浦井健治&高杉真宙がスペシャルなコラボ歌唱!生中継で尾上松也からのエールも

ザテレビジョン

2018/10/9 13:33

10月6日に東京・ららぽーと豊洲で「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3」のスペシャルトークイベントが開催され、主演を務める浦井健治と高杉真宙、柳下大が登壇した。

3人が出演する本作は、シェイクスピアの「マクベス」のストーリーに宮藤官九郎が大胆な脚色を加え、2006年に劇団☆新感線で上演された音楽劇。今回の再演では、7月から12月にかけて、キャストや演出を変えた3バージョンを上演する。

11月9日(金)から開幕するdisc3では、ランダムスター/マクベス浦井役の浦井とランダムスター夫人/ローズ/右近B役の長澤まさみが中心となって盛り上げていく。

この日は、浦井と共に、レスポールJr./元きよし役を演じる高杉、グレコ/マクダフ柳下役を演じる柳下がイベントに登場。3度目の劇団☆新感線作品出演となるミュージカル界のプリンス・浦井が、初参加となる高杉と柳下をリードする形でトークを進行した。

「メタルマクベス舞台裏自撮りPHOTOトーク」では、浦井が夫婦を演じる長澤との2ショットを披露し、2人の今の関係性を明かしたり、柳下がパール王/ナンプラー役・粟根まことから借りているというベースと一緒に写った写真を紹介するなど、貴重な話が盛りだくさん。

また、「メタルマクベス僕のゲン担ぎはこれだ!」というテーマトークでは、柳下が「5円玉を使わずに貯めて、毎月神社にお参りに行って賽銭箱に入れている」というエピソードを披露した。

■ 浦井健治&高杉真宙によるスペシャルな歌唱披露も!

また、イベントでは現在公演中の「新感線☆RS『メタルマクベス』disc2」で主演を務める尾上松也との生中継も。第二幕が始まるまでの休憩時間中、ランダムスターの扮装のままで参加したこともあり「健ちゃん休ませてくれ~」と嘆きながらも、仲良しの浦井と楽しい掛け合いを見せた。

そして、過去にドラマで共演したことがあるという柳下や、モニター越しに初対面を果たした高杉へエールを送りdisc3のメンバーである3人を激励した。

さらに、イベントではMCから歌披露のリクエストを受けた浦井が高杉と共にレスポールJr.の歌である「明けない夜は長い」をワンフレーズだけ歌い、会場を盛り上げた。

そんなスペシャルなイベントの締めくくりには、高杉が「僕はまだまだ稽古も緊張していて、きっと本番もすごく緊張すると思いますが、大先輩の皆様にいろいろ教えていただきながら頑張りたいと思います」と語り、「浦井さんもおっしゃったように、disc1からdisc3と続く公演は12月31日までありますので、気を抜かず皆で最後まで舞台上に立って、『メタルマクベス』の世界を演じ切りたいと思います」と意気込んだ。

さらに、柳下も「この劇場でしか観ることができないステージだと思います。12月31日まで年内いっぱい上演しています。今年の締めくくりにピッタリな作品だと思いますので、今までご覧になった方も、まだ観ていない方も、たくさんの知り合いの方を誘って、ぜひ皆さんで劇場に足を運んでください。お待ちしています」とアピール。

そして、disc3の座長である浦井が「360°客席が回転する劇場はここだけです。劇団☆新感線が約2年弱かけてやってきた『髑髏城の七人』から始まったこの劇場での公演は、僕たちが出演する『メタルマクベス』disc3がラストになるので、お客様の力もお借りして、60公演の完走を目指しながら、disc1の橋本さとしさんからdisc2の尾上松也さんに渡ったタスキを受け取って、しっかりやっていきたいと思いますので、皆様もガンガンに盛り上がっていただいて、応援よろしくお願いいたします!」と力強く締めた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164897/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ