ユニクロのワイヤレスブラが大ヒット!女性用下着メーカーの熾烈な販売競争に迫る『ガイアの夜明け』

テレビドガッチ

2018/10/9 13:50

10月9日放送の『ガイアの夜明け』(テレビ東京系、毎週火曜22:00~)は、市場規模は約6400億円といわれる女性用の下着業界を取り上げる。ブラジャーの販売競争にしのぎを削るユニクロやトリンプなど各メーカーの「美」の攻防に迫る。

同番組は、俳優の江口洋介が案内人を務める経済ドキュメンタリー。9月25日からは、3週連続でシリーズ「あなたにファッション革命!」を放送。1週目は「ZOZO TOWN特集」と題し、インターネットの洋服販売で急成長を遂げた株式会社スタートトゥデイの前澤友作社長が登場。2週目は、40代以上の顧客に特化したアパレルブランド「ドゥクラッセ」を取り上げた。

3週目となる今回は「美しき下着戦争」と題し、ユニクロ、ワコール、トリンプらの知られざる「美」の攻防に迫っていく。これまで常識だった美しい胸の形を作るワイヤーをなくした「ワイヤレスブラ」で業界に旋風を巻き起こしたユニクロ。その開発チームを率いるの牛口有理氏は、女性がブラジャーに求める本音を徹底的にリサーチ、数百回に及ぶフィッティングを繰り返してきた。下着業界に革命をもたらした、ワイヤレスブラの秘密に迫る。

業界をリードしてきた老舗メーカーも巻き返しをはかる。終戦直後からブラジャーをつくり、日本女性の美を提案してきた王者ワコール。その、ものづくりの心臓部・人間科学研究所にカメラが潜入。様々な女性の乳房を計測し、女性の体を最も美しく魅せる究極のブラジャーづくりを独占取材した。一方、「天使のブラ」で業界を席巻した老舗トリンプは、快適性と補正機能の両立させた新しいワイヤレスブラを開発、ユニクロに真っ向から勝負を挑む。

そして、幅広い世代に大人気のブラデリス。その補整力の高さから「育乳ブラ」と話題になり、今や予約3か月待ちという人気ブランドとなった。「日本女性に堂々と胸を張って欲しい」と願うのは女性社長の平久保晃世氏。自慢のブラのさらなる進化に挑む現場に密着する。

また、創業わずか5年で急成長を遂げ、注目されるナオランジェリー。デザイナー兼社長の栗原菜緒氏は「テーマは働く女性の自尊心。男に媚びないブラジャーを作りたい」と語る。肌に優しい国産の手織りや極薄のシルクなどを贅沢に使用しているのが特徴だ。自然なバストラインを生かし、上品さにこだわったブラジャーの価格は平均15000円台。高額だが30~40代のビジネスウーマンが買い求めていく。9月25日にリニューアルオープンした日本橋高島屋に新設されたランジェリーコーナーにナオランジェリーは初出店。栗原氏の新作は受け入れられるのか? 独自の戦略で大手に挑む新興勢力の挑戦を追う。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ