前沢社長、月旅行招待ポイントは「世界平和」批判の声には「ジレンマも…」

 ネット通販「ZOZOTOWN」運営会社社長の前沢友作氏(42)が2023年に予定されている月旅行について9日、日本外国特派員協会で会見を開いた。全身ZOZOブランドに身を包んだ前沢氏は、「今日はZOZOの社長としてではなく個人として来ています。楽しい質問をお願いします」と言って、会場を沸かせた。

 月に招待する芸術家については人、分野についてはまだ決めていないという。「夢は世界平和」という前沢氏の理念と同様に、世界平和を目指していて、「自分がその方を好きだというのも大切ですね。まだ公表段階ではありません」

 また、近年、世界的にみて災害が多い最中の月旅行発表について、批判も多い。「そのたびに自分に何ができるのかを考えています」。寄付や義援金は公表しているものあれば、公表していないものあると明かした。「それだけでいいのか、ジレンマもある」と言い、今は得意分野で自発的に貢献していきたいと感じて行動しているそうだ。「どこまでやれば正解か。一生苦労し、葛藤しながら見つけたい」と語った。

あなたにおすすめ