高橋祐也被告を保釈 約3秒間頭を下げる 問いかけに反応せず車へ

 覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴された、女優・三田佳子(76)の次男の高橋祐也被告(38)が9日、保釈保証金300万円を納付し、午後12時20分頃に東京・渋谷署から保釈された。

 水色のワイシャツに紺色のジャケット、黒いデニム姿で登場。報道陣からの「お母さんにお言葉は」などの問いかけに反応することなく約3秒間頭を下げ、そのまま自動車に乗り込んだ。自動車を運転していたのは高橋被告の父で元NHKプロデューサーの高橋康夫氏とみられる。

 起訴状によると、9月9日ごろ、東京都渋谷区の自宅で、覚醒剤を使用したとしている。高橋被告が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、今回を含めて4回目。2008年には懲役1年6月の実刑判決を受けている

あなたにおすすめ