ジェームズ・フランコ、共演女優ビジー・フィリップスが過去の暴力を告発

クランクイン!

2018/10/9 12:13

 今年1月に5人の女性からセクハラを受けたと告発された俳優のジェームズ・フランコ。声を上げる女性たちを支持すると述べつつ、疑惑を否定したが、新たに女優のビジー・フィリップスが過去にジェームズから暴力を受けたことがあると主張しているという。

【写真】次々と告発を受ける「ジェームズ・フランコ」フォトギャラリー

現地時間16日に回顧録『This Will Only Hurt a Little(原題)』が発売になるビジー。Us Weeklyによると、書籍の中でジェームズとの1件を赤裸々に語っているという。ビジーとジェームズは1999年~2000年に放送され、1シーズンで打ち切りになった学園ドラマ『フリークス学園』で共演。恋人同士を演じた。

ある場面の撮影でジェームズの胸を軽く叩くよう監督に言われていたというビジー。指示通りに演じると、ジェームズは役を忘れて、「私の両腕をつかみ、“二度と俺に触るな!”と私に怒鳴りつけた」とのこと。「それから彼は私を地面に投げた。私は背中を叩きつけられて、一瞬呼吸ができなくなった状態だった」と、当時の様子を説明している。その騒動の後、ジェームズは監督とプロデューサーに促されてビジーに謝罪したが、正式に処分を受けることはなかったという。

ビジーの主張に対して、ジェームズ側から正式なコメントは出ていない。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ