速報!実写映画『キングダム』に山﨑賢人、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈らが出演

Movie Walker

2018/10/9 12:27

時は中国春秋戦国時代。大将軍になる夢を抱く少年と、中華統一を目指す若き王の活躍を描いた人気漫画「キングダム」。その実写映画化作品(19年4月19日公開)に、山﨑賢人、吉沢亮、橋本環奈らが出演することが発表された。

山﨑が演じるのは主人公・信。実は、原作漫画が連載10周年を迎えた16年春に公開された3分弱の特別動画で、彼がすでに信役として登場しており、今作もこの映像の世界観で製作されていることが想起される。山﨑は、これまで抱かれていた彼のイメージを覆すような信を演じているという。

一方、信の主となる秦の王・嬴政(えいせい)には、『ママレード・ボーイ』(18)などで活躍目覚ましい吉沢を抜擢。信と同世代の若者でありながら、後の始皇帝として前人未到の中華統一へ突き進む漢の気品と風格、そして威厳を体現する。さらに2人と行動を共にする河了貂(かりょうてん)に橋本環奈、信に多大な影響を与える秦の六大将軍の一人・王騎に大沢たかお、秦の命運を左右する勢力”山の民”の美しき王・楊端和(ようたんわ)に長澤まさみが扮し、ほかにも本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおなど豪華キャストが結集する。

また、世界的メジャースタジオ、ソニーコロンビア・ピクチャーズが製作に参加。『GANTZ』(11)、『いぬやしき』(18)の佐藤信介監督が大規模な中国ロケを敢行し、これまでの漫画作品の映画化を上回るスケール&クオリティの実現に取り組んでいることがうかがえる。会見の詳細など、続報は本日追ってお伝えするので、しばしお待ちを!(Movie Walker・文/トライワークス)

https://news.walkerplus.com/article/164695/

あなたにおすすめ