新世代ラッパーの注目株・カイル、待望の初来日公演が決定

Billboard JAPAN

2018/10/9 12:10



新星ラッパー・カイルの初来日公演が決定した。

カリフォルニア州ベンチュラ出身の彼の音楽は西海岸の風を感じる、リラックスしたカラフルなスタイルである。リル・ヨッティーをフィーチャリングした「iSpy」はプラチナを4度獲得し、ビルボード・ラップ部門で1位、トップ100では4位と大ヒットとなり2017年で最もストリーミングされた1曲となった。同曲ミュージックビデオはMTV ビデオ・ミュージック・アワード2017で最優秀特殊効果部門でノミネート。さらに毎年注目の新人ラッパーを発表するXXL誌で“Freshman Class”に選出され、表紙を飾った。

今年ハコーチェラのメインステージ出演を経て、25歳の誕生日を迎えると同時にデビューアルバム『ライト・オブ・マイン』を5月にリリース。先日公開されたNetflixオリジナルヒップホップコメディー映画“The After Party”では主役で役者デビューも果たした。

公演のチケットは、本日10月9日18:00よりLive Nation Japan先行が開始となる。

◎公演情報
【カイル / KYLE】
2019年1月21日(月)
東京・渋谷STREAM HALL
OPEN 18:00 / START 19:00
オールスタンディング:5,500円

あなたにおすすめ