【要注意】スポーツジムで見かける迷惑行為!

for Real?

2018/10/9 12:00


【要注意】スポーツジムで見かける迷惑行為!

近年の健康志向の高まりと、運動する人の目的に合わせて様々な形態のスポーツジムが普及したことによりスポーツジムへと通う人も増えたように思います。
ただ、人が集まるところには一定数の迷惑な人たちもチラホラ…。
そんな「スポーツジムでの迷惑行為」をGMOリサーチが運営する『アンケートサイト infoQ』で調査しました。

■スポーツジムへ通っている人の割合


まずは、どれくらいの人がスポーツジムへ通っているのか聞いたところ、以下のような結果となりました。

【男女】Q.あなたはスポーツジムに通っている、もしくは通っていたことがありますか(単一回答)
【男女】Q.あなたはスポーツジムに通っている、もしくは通っていたことがありますか(単一回答)
見たとおり、男女ともに20%程度がジムに通った経験があるようです。
ひとことで「スポーツジム」といっても自治体が運営しているジムや、民間のジム、エアロビやダンスに特化したジムに短期間でダイエットに励むジムなど色々な形態がありますよね。通っているジムの形態によっても、迷惑と感じる行為に違いが出てきそうな気がします。

では、スポーツジムでどのような迷惑行為を目の当たりにしたのかを聞いてみました。

■スポーツジムでどのような迷惑行為を見かけましたか?


【男女】Q.スポーツジムでの以下の迷惑行為のうち最も許せないものはなんですか(単一回答)
【男女】Q.あなたはスポーツジムに通っている、もしくは通っていたことがありますか(単一回答)

男女ともにトップは「マシンを長時間占有する」でした。一般的なジムには限られた台数しか無いので長時間占有されてしまうと、ただ待つだけの時間が過ぎていきます。
待つ時間がもったいないから、別の部位を鍛えようと他のマシンでの筋トレ後に戻ると「まだ同じ人が居る…」なんて状況はみなさんも経験があるんじゃないでしょうか。

次点で「マシンの使用後、汗を拭かない」がランクインしています。女性は特に気になるようですが、確かに他人の汗に直接触れるのは嫌なもの。汗が付着したまま放置されると、サビて使えなくなるので使用後に備え付けタオルで拭くのはマナーです。

男性に絞って結果を見ると、「マシンの長時間占有」に続くのは「マシンで休憩すること」。たまにマシンでスマホをいじる人がいますが、それもマナー違反ですよ。
ジム内が混み合ってきたら、たくさんの人が使えるよう、マシンでの休憩はほどほどに。

それでは、みなさんのスポーツジムでの迷惑行為に関するエピソードを見ていきましょう。

■スポーツジムでの迷惑行為へのみんなの本音


■マシンを長時間占有する

「ジムに来れば満足、ジムで写真をとることを目的にしている人がある割合でいて、迷惑。座ってずっとスマホをいじっていたり、写真をとるために延々と角度を決めていたり、本当に運動したい人ができない。」
(20代:女性)

インスタ映えする写真を狙っているのか「私、いまトレーニングしてます!」アピールなのかは分からないですが、撮影のためにマシンを占有するのはいただけません。
さらにカメラを構えられると、写真に写り込まないようにするため行動が制限されますよね。

■マシン使用後、汗をふかない

「Tシャツがびしょびしょの状態でマシン等を使用して、ろくに拭かない人の後は、そのマシンを使いたくなくなる。」
(30代:男性)

ジムの中にも、マシンにも「使った後は汗を拭きましょう」との貼り紙がありますよね。
他人の汗が気持ち悪いのはもちろんですが、滑って転倒する原因にもなりますので、マシン使用後は必ず汗を拭いてほしいものです。

■マシンで休憩する

「自分が使いたいマシンでトレーニングしている分には良いが、マシン使いながら他の人と話をしていたり、携帯とかいじっているのを見ると流石にイラッとしました。」
(20代:男性)

注意をして余計なトラブルを起こすのは避けたいところなので、自重せざるを得ないのがつらいところですね…。
セットの間のちょっとした休憩だったとしても、「今ここでやらなくてもいいんじゃない!?」と思う行為を目の当たりにすると、順番待ちの人にも配慮してほしいと思ってしまいます。

■ずっとおしゃべりをしている

「おしゃべりばかりして運動をしないおばちゃん連中は何の為にジムに来ているの?と内心思ってしまう。」
(40代:女性)

スポーツジムもれっきとしたコミュニティーのひとつ。もちろんトレーニングもするのでしょうが、おしゃべりでストレスを発散するのも目的なのかもしれません。
おしゃべりをしている本人はあまり気づかないかもしれませんが、そのおしゃべりの内容、意外と聞こえてますよ?

■じろじろ見てくる

「女性1人でジムに行っていると、たまにジロジロ見てくる人がいます。ナンパ目的なのか分かりませんが、スポーツするために行っているので、気持ち悪いというか、構ってほしくないと思いながらすっきりしない気分で帰ったことがあります。」
(40代:女性)

女性からすると、トレーニング中に男性からジロジロ見られるのは不快ですよね。
運動中はいつもより薄着だったり、ボディラインが分かりやすい服装だったりすることも多いのでなおさらです。

■運動しながらかけ声や奇声を発する

「受付嬢をやっていました。個人的には近くで「ンァッフゥー!」「ンアフー!」と4連発を数セットやられたのがツボってしまい立ち直れませんでした。他のお客様も、聞いて笑っちゃってケガの元になったりして、実は危ないんです。」
(30代:女性)

情景をイメージしただけで笑えてきます。
トレーニングしている本人は至ってマジメにやっているのでしょうが、その状況が余計に笑いを誘ってしまうのかもしれません。これはツボに入ると止まりませんね。

■スポーツジムはあくまで共用スペースなのでマナー良く!


トレーニングを終えた後は、心身ともにすっきりします。
スポーツジムは言うまでもなく共用のスペースなので、利用者それぞれがマナーを意識して、最後まで気持ちよく過ごしたいものです。
筋肉だけをトレーニングするのではなく、自分のマナーもあわせて向上させたいものですね。

調査データ


有効回答数:3,009名
調査期間:2018年8月30日~8月31日
調査対象:(エリア)全国(性別年齢) 男女20歳~49歳
調査媒体:アンケートサイト infoQ

あなたにおすすめ