個性的!? 「パクチー女子」はどう攻略すればいい?

All About

2018/10/9 12:00

男性からすれば好き嫌いがはっきりわかれてしまう個性と先進的な考え方のパクチー女子を好きになったら、どう攻略すれば良いのでしょうか。パクチー女子へのアプローチ方法をお教えします。

パクチー女子を好きになったら?

日本エスニック協会の「パクチーに関する調査」から生まれた、次世代の女性のあり方のひとつとして注目されつつある「パクチー女子」。

食へのアンテナが高く、海外にも一人で行けるような強さや毒舌、個性的なファッションは、男性からすれば好き嫌いがはっきりわかれてしまうタイプ。まさにパクチーのような特徴を持つ女性だといえるでしょう。

こだわりが強いパクチー女子を好きになったら、どのようにアプローチすれば良いのでしょうか。傾向と対策をお教えします。

パクチー女子が好む男性像

自立したパクチー女子が好むのは、基本的には自分と同じように自立している男性ですが、そのパワフルさゆえに「私ならこの人を変えられる!」「私が支えてあげたい!」と意気込んで付き合ったダメ男との苦い恋愛経験があったり、現在進行中の人も多いです。

逆に苦手なのは、すぐ引いてしまう男性。パクチー女子は「自分のニーズはニッチである」と自覚しているので、相手の男性が引いた瞬間に「この人は自分とは合わないタイプなんだろうな」と考えます。「自分より人生経験が豊かだな」と思ったとしても、卑屈になったり引いたりするのではなく「面白い! もっと話を聞きたい!」と同じ目線で話を聞くと良いでしょう。

パクチー女子とのデート

ミシュランの星付きレストランからB級グルメまで、広く食のアンテナを張っているパクチー女子とのデートは、初回でなければラーメンでもOK。ただし「まずい」と思った瞬間に不機嫌になってしまったり、大手チェーンの居酒屋に連れて行かれるとテンションが下がってしまう傾向があるので、面倒くさいと感じる男性も少なくないはず。

どこに連れて行けば良いのか悩んだ時には、「行きたい店をいくつか教えて」と素直に尋ねて候補のお店を提案してもらいましょう。パクチー女子は日常的に飲食店の情報収集をしているので、URL付きでお店をいくつか提案してくれます。その中からコストに合うお店を選べば良いので、仕事で忙しい男性ほどパクチー女子との相性は良いといえます。

言われ慣れてないからこそドキッとする「かわいい」

パクチー女子は個性的で知的好奇心も強く、こだわりを持って生きているため、「個性的」「面白い」「頭が良い」「センスが良い」などは言われ慣れている人が多いのですが、その扱いづらさゆえに男性から「かわいい」と言われることが少ない傾向にあります。

大人の女性として扱われるパクチー女子を、あえて幼女と接するようにかわいがるのは効果的な攻略法。一般的なイメージからは遠い「かわいい」は、パクチー女子をドキッとさせる褒め言葉なのです。弱っている姿をさらけ出すことを良しとしないパクチー女子ですが、弱いところを見せても良い存在になれたなら、パクチー女子にとって掛け替えのない存在になれるでしょう。
(文:相沢 あい)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ