月9『SUITS/スーツ』初回 織田裕二&鈴木保奈美に「にやにや」の声

クランクイン!

2018/10/9 11:34

 俳優の織田裕二が主演を務めるドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第1話が8日に放送され、『東京ラブストーリー』以来、27年ぶりの再共演となる織田と鈴木保奈美の2ショットに感激の声が寄せられた。

【写真】織田と鈴木の2ショット 『SUITS/スーツ』第1話フォトギャラリー

本作は、アメリカの人気ドラマ『SUITS』を原作に、敏腕エリート弁護士と天才フリーターがバディを組み、数々の訴訟を解決していくリーガルドラマ。

甲斐正午(織田)は東大からハーバード大学に留学した経歴を持つ敏腕弁護士。彼は自分が籍を置く「幸村・上杉法律事務所」のシニアパートナーへの昇格を狙っていた。代表弁護士の幸村チカ(鈴木)は甲斐に、昇格の条件としてパートナーの若手弁護士を雇うよう命じる。

条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開くことに。そこへやってきた鈴木大貴(中島裕翔)は、優れた頭脳と一度見たものは決して忘れない完全記憶能力を持ちながら、悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の影響でその日暮らしを送るフリーター。さらに彼はさまざまな業種の替え玉受験にまで手を染めていた。しかし甲斐は彼の能力に興味を持ち、大貴を採用するのだが…。

ドラマ『東京ラブストーリー』(1991)以来、27年ぶりに織田と鈴木が共演することが話題となっていた本作。甲斐を演じる織田とチカ役の鈴木との共演シーンになると、ネット上には「カンチとリカのツーショットになる度ににやにやしちゃう」(カンチは織田が、リカは鈴木が『東京ラブストーリー』で演じた役)、「織田裕二×鈴木保奈美も凄く見応えある!」などのツイートが投稿された。

また、甲斐との出会いから名前を“鈴木大輔”と改めて「幸村・上杉法律事務所」で働くことになった大貴。彼はそこでパラリーガルとして働く聖澤真琴(新木優子)と出会うことに。そっけない態度でオフィスへ案内する真琴を見て、大貴は思わず「かわいい…」と一言。2017年公開の映画『僕らのごはんは明日で待ってる』では恋人同士を演じた中島と新木。そんな2人の共演にネット上には「ゆとゆこコンビ最高」「見てるだけで癒しすぎる」「再共演泣ける」などの声が寄せられた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ