乃木坂46秋元真夏、大園桃子を「ももすけ」と命名

ザテレビジョン

2018/10/9 11:45

前シリーズから約1年ぶりとなった「NOGIBINGO!10」(日本テレビ)が、10月8日深夜にスタート。「乃木坂46、ガマンしません!」をテーマに、毎回1人を「わがままセンター」に任命し、そのメンバーが普段はガマンしている「本当にやりたい○○欲」を解放、他のメンバーが「盛りあガール」として全力で盛り上げていく。シリーズ初となる全編ロケ、第1回目の「わがままセンター」は秋元真夏、「盛りあガール」に和田まあや、新内眞衣、大園桃子の3人が登場し、秋元が「大自然をガマンしない!」を発表した。

ロケが盛り上がるよう番組独自のルール「タメ口」「ニックネーム」を設定。秋元は「お嬢」、大園は「ももすけ」、80年代の香りがする新内は「エイティー」、頭が空っぽな感じの和田は「からぽん」で呼び合うこととなった。

中でも参加メンバー全員の悲願でもあった「バーベキューをガマンしない!」では、秋元は「お嬢は目標があって、国民の嫁って呼ばれるようになりたい」と宣言。

これに司会のイジリー岡田は大爆笑し、秋元は「なんかちょっとその方が、親しみがあるかなと思って。俺の嫁になってくれ感?ということで、それを目指してるので」と意気込みを語った。

また、新内がカボチャを地面に落としてしまい、イジリーに「洗ってきてくれますか?」とお願いすると、イジリーはここぞとばかりに代名詞の高速ベロを披露。

舐めて砂を落とそうとするイジリーに4人から悲鳴が上がると、イジリーは「久しぶりにやったな、NOGIBINGO!で」とご満悦な様子。

大園に「どうだったももちゃん?」と感想を求めると、大園は「引く!」と笑顔で一言。これにはイジリーもうれしそうに「NOGIBINGO!8の時は号泣だったもんね」と過去を振り、「今じゃもう全然平気だもんな」と確認すると、大園は「ムリ!」とまた一言で返した。

これにはイジリーも「今でもムリなのかい! 慣れないでいてください。お願いします」と一礼し、いつまでもその初々しさをなくさないでほしいと懇願した。

ネット上では「ももちゃんカワイイね」「魚捌く大園桃子めっちゃ好感度高いなぁ」「大園桃子と花火したい」などと大きな盛り上がりを見せていた。

次回の「NOGIBINGO!10」は10月15日(月)深夜1時29分より放送。「シェトランドポニーをガマンしない!」をテーマに、与田祐希らが出演する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164996/

あなたにおすすめ