共演者もドン引き!岡村隆史の「ドケチ」を20代彼女は我慢できるか?

アサジョ

2018/10/9 10:15


 「女性セブン」にて20代のスレンダー美女との“お泊まり交際”が報じられたナインティナイン岡村隆史が、9月24日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(ABCテレビ)に出演し、ケチ過ぎる金銭感覚を露呈する一幕があった。

番組内では、一般の主婦を対象とした街頭インタビューの様子がVTRで流され、“旦那に秘密で購入した高額なモノは何か?”との質問に対し、ブランド物やアクセサリーなどが回答として並ぶと、進行の岡村も唖然とした表情に。

VTR明けに、同じく進行のなるみから「奥さんが(旦那に秘密で)買っても、“良いよ”って言える金額は?バッグだったら(怒る)?」との質問を受けると、岡村は「(バッグはすでに)“持ってるやん!”って言ってしまう」と返答。「じゃあバッグはもう値段がいくらでもアカンってこと?」と追及されると、「リュックとかやったら別に良いよ」とコメントし、複数のバッグ保有は認めない方針であることを示唆。そのドケチぶりにはスタジオの共演者も引き気味のリアクションをとっていた。

「どうやら岡村は女性が異なるブランドや異なる型のバッグを複数保有することが理解できないようですが、今やナインティナインといえばお笑い界の最上位に君臨するベテランですからね。なるみが『日本を代表するお笑いスーパースターなんだからそんな細かいこと言わんとってほしいわ』と嘆いたように、人気や収入とは到底見合わないレベルのケチさが明らかとなりました。また、このやり取りから、人気芸人の岡村が48歳となった現在も独身でいることの理由を垣間見たのか、『これだけ地位と名誉を築いていながら結婚やまともな恋愛記事が出てないのはそういうこと』『好きな女性が出来てもプレゼントはショボいだろうね』との書き込みも散見されました。やはり岡村隆史ほどのタレントであればもっと豪快で太っ腹な散財っぷりを期待してしまいますからね」(テレビ誌ライター)

くだんの20代美女に関して、自身のラジオ番組で「これからどうなるかわかりませんよ」と思わせぶりに語った岡村だが、若い彼女は岡村のドケチ主義を容認できるのだろうか。

(木村慎吾)

あなたにおすすめ