『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』ブリタニー・スノウが初激白! 「ベラーズの友情は私の誇り!!」

海外ドラマNAVI

2018/10/9 08:00

世界中を熱狂させたベラーズが、"社会人アカペラ部"として帰ってくる! 全世界で4億ドルを超える大ヒットを記録した人気ミュージカル・コメディ・シリーズ『ピッチ・パーフェクト』。最終章となる『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』が、いよいよ10月19日(金)より公開。1作目から出演しているクロエ役のブリタニー・スノウのインタビューが届いたので、ご紹介しよう。

【関連映像】『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』の予告映像はこちら!

最終章となる本作は、世界大会優勝という有終の美を飾ってバーデン大学を卒業したアカペラ・グループ"バーデン・ベラーズ"の面々が、それぞれの道へと歩み始める。だが、キラキラ輝いていた学生時代とは異なり、恋もキャリアもイマイチ、理想と現実のギャップを痛感する日々を送っていた。そんなとき、ベラーズ再結成のチャンスが訪れ、大張り切りの彼女たちだったが...。

ブリタニーは本作の役柄について、「変化を受け入れられずにいるクロエは、いまだにベラーズでいることに執着していて、なかなか前に進めずにいる。断トツと言えるくらい過去にしがみついているわ」と、留年してまでベラーズに在籍していた2作目と同様な様子。

「実生活がうまくいってないから、ベラーズが再結成して、また一緒にパフォーマンスできることをとても喜んでいるわ。みんなでUSO(米軍慰問団)ツアーに参加して、楽器を演奏するバンドに挑む。最初は少し萎縮しちゃうんだけど」と、新たな冒険になるという。

3作目となれば「大親友たちとサマーキャンプをしているみたいな感じ」と撮影は楽しいものと語り、「お互いにアイデアを出し合って一緒にシーンを作れるっていうのは本当にステキなことだわ。セリフについては、監督がかなり融通を利かせてくれたの。アドリブが満載で、誰が何を言うのか分からないという点で特に面白かったと思うわ。まずは台本どおりに撮影して、次に自分たちで思いついたセリフを言う。中にはジョークもあって、それがスベることもあれば、うまくいくこともある! 見てのお楽しみね...」

シリーズ全体を通して、「友情についてであり、個々の違いが結束を生むことを示す映画。ひとつのグループにこれだけ異なる個性が集まることなんてないし、それがかえってプラスに働く。その理由は、みんながお互いの強みと弱さを分かっていて、それぞれの輝かせ方を理解している。こうしたベラーズの結束を世界もお手本にすべきだと思う」と、彼女らしいメッセージを送る。

最終章となるオールキャストが勢揃いのあらゆるハッピーを"全部のせ"したミュージカル・エンターテイメント『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』は、10月19日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国ロードショー!(海外ドラマNAVI)

Photo:『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』
(C) 2017 UNIVERSAL STUDIOS

あなたにおすすめ