石原良純の同級生は東京五輪の招致関係者「ただただ頭が下がる」


俳優の石原良純が、10日(19:00~20:10)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『あいつ今何してる?』に出演し、同級生の現在が明らかになる。

有名人の同級生が、今何をしているのかを初会していく同番組。今回は新番組『ザワつく!一茂良純ちさ子の会』との合体3時間スペシャルとなる。

中学時代にサッカー部に所属していた石原。今から40年以上前の当時、「日本にもプロサッカーリーグができる!」と語ったサッカー部主将の男子同級生に対して、石原は「サッカーのプロリーグなんてできるわけがない!」と真っ向否定したという。

そんな同級生の現在を調査すると、2020東京五輪決定に立ち会っていたことが明らかに。東京五輪招致など今や国家的プロジェクトに携わる人物となった彼に、石原も「本当に彼が頑張ってきたことを知って、ただただ頭が下がる思いでした」とコメントした。

なお、同番組では10月から、これまでの林美沙希アナに代わり、林美桜アナが番組の進行役に就任。初収録の際、緊張のあまり、石原のプロフィールを読み上げる際につっかえてしまったり、番組おなじみの"あいつ今ポーズ"を左右逆に披露したりしたが、その後はリラックスして番組を楽しんだ様子だった。

あなたにおすすめ