長嶋一茂、父・茂雄氏の“数百万円”盆栽「よく割っちゃった」


タレントの長嶋一茂が、10日(20:10~21:48 ※一部地域除く)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会』で、少年時代のエピソードを語る。

長嶋に加え、石原良純、高嶋ちさ子の毒舌トリオが、世間をザワつかせている社会現象について自由奔放なトークを繰り広げる同番組。このレギュラー版(毎週水曜24:20~ ※一部地域除く)が10日にスタートするが、初回放送日にゴールデンタイムでも特番として放送される。

「盆栽を考える」のテーマで一茂は、父・茂雄氏が30代のころ、盆栽をたしなんでいたことを明かし、「オヤジは日本酒のCMに影響されて盆栽は"松竹梅"がいいって言い出して、我が家には数百万円する盆栽がけっこうあったんだ」と話す。そして「でもオレ、庭でキャッチボールして、よく割っちゃったんだよね(笑)」と、豪快なエピソードを告白する。

番組では、1億円の盆栽を当てる企画も。スタジオには3つの盆栽(1億円、1,000万円、300万円)が登場し、3人はその中から1億円の価値のある盆栽を見抜く"目利き"に挑戦する。

あなたにおすすめ