藤井流星、オトナな表現者へ勉強…深夜で冠番組『黄昏流星くん』


アイドルグループ・ジャニーズWESTの藤井流星が出演するフジテレビの単発バラエティ番組『黄昏流星くん』が、10日(深夜1:05~1:35 ※関東ローカル)に放送されることが決定した。

11日にスタートする同局系ドラマ『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(毎週木曜22:00~)で、大人のラブストーリーに初挑戦する藤井。そこで、多様な人生を歩んできたオトナたちと語り合い、一歩オトナな表現者になるための勉強をしてもらおうと企画されたのが、この番組だ。

番組では、黄昏の似合うオトナ“黄昏流星くん”となった藤井が、人生の先輩たちからの学びのもと、オトナのたしなみやオトナの恋愛、ひいては人生についてなど本音でトークを展開。オトナの隠れ家バーで出迎えてくれるのは、4人の大人たちだ。

1人目となる星のソムリエ・泉水朋寛さんは、ずばり“流星”についてのあれこれを伝授。2人目の恋愛分析官・新上幸二さんは、“このドラマのように一目惚れというのは起こりうるのか?”という疑問のもと、データに基づいた心理学的アプローチで恋愛について教えてくれる。

そして、3人目・4人目は、ドラマ『黄昏流星群』の監督・平野眞氏と脚本家・浅野妙子氏。ドラマ制作の裏話から、世界観の作り方までじっくり語り合っていく。

『黄昏流星群』で藤井は、佐々木蔵之介演じる主人公・瀧澤完治の娘の婚約者であり、その母・真璃子(中山美穂)と惹かれ合ってしまう優秀な若手弁護士・日野春輝という複雑な役に挑んでいる。

あなたにおすすめ