「子供とずっと一緒はしんどい」とストレス訴える母親 匿名投稿の本音に賛否

しらべぇ

2018/10/9 05:30


(monzenmachi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「我が子なら目に入れても痛くない」というほどに子供を愛している親は少なくない。しかし、一方で子供と過ごすことにストレスを感じている親がいるのも事実。

このことについて『Yahoo!知恵袋』に投稿された相談が話題になっている。

■「ずっと一緒はしんどいです」と本音


投稿者である、幼稚園児と2歳前の子を育てる二児の専業主婦の女性は、「子供とずっと一緒に居られる人を尊敬します」とトピックに思いをつづる。普段は下の子供を週に一度ほど一時保育に預け、家事をひたすらこなし、買い物や銀行で用事をこなし、美容院に通うなど忙しい日々を過ごしているという。

投稿者にとって、子供とずっと一緒に過ごすのはストレスのようで、週に一度の「一人きりの時間」がリフレッシュになっているとのこと。

しかし、子供を預けていることに後ろめたさもあるのか「全く預けない人もいるのにこんなに預けて母失格かと落ち込みます」と考えることもあるという。とはいえ、やはりストレスを感じるのは事実のため「もちろん子供はかわいいですが、ずっと一緒はしんどいです」と本音を訴えた。

■「楽しいはずはありません」「母親失格じゃない」


投稿を受け、ユーザーからは「失格じゃないです」「ストレスたまります」と共感の声が寄せられた。一時保育にうしろめたさを感じている相談者だが、積極的に利用すべきとの声も。

「入園までずっと子供達と一緒でしたし、実家にも頼れず、夫は激務だったので、ほぼ全て自分でやりましたけれど、我慢していただけです。子供達とずっと一緒にいるなんて、楽しいはずはありません」

「全然母親失格じゃないです。一時保育でも、お子さんはお母さんと以外の世界を経験して来ているわけだし、とても良いと思います」

「日本って、なんでこんなにお母さんの子育て厳しく言われるのでしょうか。もっとお母さんが笑顔で楽しくできる育児をって考えないのかな」

■「育児が生きがい」の声も


しかし、中には投稿者に理解を示しながらも「ストレスは感じない」という意見も見受けられた。

「いいえ、自分が好きで育児してるんで。育児が生きがいなんでね。そもそも子作りの段階で、育児を生きがいにしたくて作ったので。勿論、それだけの理由で作ったわけではないですけどね。寿命をまっとうするまで、どう過ごすのか? 考えた時にやっぱり、私には結婚、育児が必要でした。好きな事だったら、どんなに多忙でも楽しいですよ」

■子供がいないほうがよかったと思った瞬間は…


子を育てる親の中には「親なのに子供といないなんて」「母親だったら…」と呪縛に悩まされている人もいるだろう。

しらべぇ編集部が、全国20代~60代の子供のいる男女に「子供がいないほうがよかったと思った瞬間があるか?」調査したところ、女性のほうが10ポイント近くも高い結果に。

((C)ニュースサイトしらべぇ)

子供とずっと過ごすことでストレスを感じる一方で、一時保育などを利用することに罪悪感を抱いてしまう投稿者。子育てに対する日本の向き合い方から考えていかなければならないだろう。

・合わせて読みたい→「子供より自分が大切」と悩む母親 その理由に「最初から産むな」と批判も

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1358名(有効回答数)

あなたにおすすめ