現役女子大生25名で結成されたアイドルグループ、カレッジ・コスモスお披露目

dwango.jp news

2018/10/9 00:52


主要大学のミスコン参加者を中心にピックアップされた「キャンパスクイーン」が所属するスペースクラフトグループとモーニング娘。をはじめ数多くのアイドルを育ててきたアップフロントグループの共同プロジェクトとして、現役女子大生25名で結成されたアイドルグループ・カレッジ・コスモスが誕生した。そのお披露目発表会が都内で行われた。

元カントリーガールズの山木梨沙・松井まり・秋月香七・菅真鈴・橋本紗奈・脇田瑠奈・伊藤舞・似鳥めぐみ・對馬桜花・伊藤彩華・雪嶋桃葉・郡司奈桜・Aya(あや)・平賀咲乃・坂本美咲・渡辺須磨・深澤京花・松岡資佳・新家利奈・脇田茉奈・岡本真由子・蒼乃菜月・船田美子・菜月・中島菜々の25人で構成され、デビュー曲『言葉の水を濾過したい』の初披露となった。



初披露を終えた松井は、「私たちの初舞台でデビュー曲を歌わせていただきました。メディアの皆さんにご覧いただいたとはいえ、皆さんが私たちにとって初めてのお客さんでした。初舞台の緊張もあり パーフェクトとまではいかなかったかもしれませんが、少しでも楽しんでいただけたと思います」と喜んだ。

山木は「私たちカレッジコスモスは全員が女子大生ということで、大学と両立しながらこれからアイドル活動をしていきます。総勢25人という大人数でも女子大生アイドルユニットは、今までいなかったと思いますので、これから私たちの魅力を存分に発揮していきたいと思いますし、また大学で得た経験を活かして知性派のアイドルユニットとして活躍していけたらと思います」と意気込んだ。

これまでになかった新しいタイプのアイドルグループの誕生で、今後のアイドルシーンを賑わせてくれそうな予感。これからのカレッジ・コスモスに大きな注目が集まりそうだ。

あなたにおすすめ