妄想キャリブレーションが活動終了を発表

アイドルグループ・妄想キャリブレーションが10月8日、公式ブログを更新し、来年2月23日をもって活動を終了すると発表した。

8日付けのエントリー「妄想キャリブレーションより大切なお知らせ」では、まず、「この度、『妄想キャリブレーション』は2019年2月23日のZepp DiverCityでのライブをもちまして活動を終了することをご報告させていただきます。突然の発表となり、ファンの皆さまを驚かせてしまい大変申し訳ございません」とファンに報告。

2013年に秋葉原ディアステージにて結成した“妄キャリ”は、2017年春からメンバーの一つの夢でもあった「47都道府県ツアー」を敢行した。そして今年4月に全公演を走り抜けたタイミングで、今後の活動について話し合う機会が増えたという。

ブログでは「紆余曲折しながらも何度も話し合いを重ね、一人一人が自分の未来やグループの未来を真剣に考え続けた結果、活動終了という選択をすることになりました」と説明。また、「このような突然のお知らせをすることとなりましたが、誰一人として『妄想キャリブレーション』を好きな気持ちには変わりなく、それぞれが前向きに新しい一歩を踏み出すために選んだ決断です」と理解を求めている。

あなたにおすすめ