制服向上委員会、前リーダー・野見山杏里の21歳バースデーを祝福する定期公演

GirlsNews

2018/10/8 12:45


アイドルグループ・制服向上委員会が7日、都内にて『~「第547回制服の日」野見山杏里21歳誕生日記念~“2018 SKiの特別公演”』を都内にて開催。この公演では、9日に21歳の誕生日を迎える前リーダーの野見山杏里さんを祝福するコーナーも実施された。

この日はパステルカラーのブレザー型の制服で登場した野見山さんとOGゲストの齋藤優里彩さん。野見山さんが現役時代には着たことがなかったという制服で「卒業してからのほうがいろんな制服を着てるなぁ」と笑った。

野見山さんのソロ『愛だけじゃ ハッピー…?』からスタートしたライブは、『ずっと忘れない』『Image』『Air mail』『長い夜』といった楽曲を、野見山さん、齋藤さん、そして名誉会長の橋本美香さんが、それぞれソロとして歌っていく構成。定番曲ではなく、最近のライブではあまり歌われなかった曲が多く、バラード、スローナンバー、ミディアムナンバーなど落ち着いた楽曲が中心となった。野見山さんは『天使のアイス』などこの日初めて歌う曲ばかりだったという。

野見山さんのバースデーコーナーでは、21歳になるということで、卒業してからの21本のニュースをトーク。「成人式」についてから始まり、大学でのエピソードやプライベートでの出来事を紹介した。そして「ハッピーバースデー」の歌で、出演者、ファンから祝福された。

ラストは、グループ内のかつての人気ユニット・ミッシェルの楽曲『Last Song』、そしてグループ初代リーダー・吉成圭子さんのソロ曲『君だけの道』を3人で歌い、温かい雰囲気の中、ライブは幕を閉じた。

なお制服向上委員会は単独ライブ『~「第548回制服の日」数々のソロ曲が次々と~
”2018 BEST SOLO LIVE”』を27日にNOAH PIANO STUDIO吉祥寺店CONCERTスタジオにて開催する。

あなたにおすすめ