小林幸子、NGT48メンバーと脱穀「山古志のことを発信し続けたい」

AbemaTIMES

2018/10/8 21:00


 歌手の小林幸子が、6日に自身のアメブロを更新。NGT48の日下部愛菜や本間日陽らとともに脱穀作業をしたことを報告した。


( 小林幸子オフィシャルブログより )

「昨日は毎年恒例の山古志 小林幸子田での、脱穀でした」「今年は、お仕事の都合で田植えに来られなかったので、1年ぶりの山古志」と明かし、「みんなの笑顔を見られて、なんだかホッとしました」と新潟・長岡市立山古志小学校の生徒らとの集合写真を公開。小学生たちが歌で出迎えてくれたと嬉しそうにつづり「お祝いの時に歌う天神ばやしを披露してくれました」と並んで歌う姿を写真で紹介。

さらに「今回は、NGT48の日下部愛菜ちゃんと本間日陽ちゃんが、応援に駆けつけてくれました」と明かし、「初めての二人に、幸子先生がレクチャーします」と小林が脱穀の方法を指導する様子や、日下部と本間が初挑戦する様子を写真で公開した。「さらに、小学生も一緒に」作業を行い、「この後、山古志のおかあさん方の協力も得て、無事に脱穀終了しましたー」と報告した。

小林は「無事に終わった脱穀。この活動を通して、中越地震を知らない子供たちや、忘れがちになっているみんなに、思い出して欲しいです」と呼びかけ、「日本全国、いや世界で災害が多い最近ですが、復興の希望、シンボルとして、山古志のことを発信し続けたいと思います」「NGT48のみんなと一緒にこれからも、新潟盛り上げて行きます」と意気込みをつづった。

あなたにおすすめ