有村架純の“可愛すぎる教師姿”に大反響!「授業どころじゃない…!!」<中学聖日記>

ザテレビジョン

2018/10/8 20:23

有村架純主演の火曜ドラマ「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)が、10月9日(火)ついにスタート!放送前からネット上には有村の教師姿に「可愛すぎる…!」という声があふれている。

同ドラマは、かわかみじゅんこ原作の同名漫画が原作。中学校教師の聖(有村)が婚約者がいながらも、不思議な魅力をもつ10歳年下の教え子・晶(岡田)に引かれていく姿を描くヒューマンラブストーリー。

有村は制作発表会見の際「非常に難しい作品でもありますし、自分自身が聖として晶に向かっていく気持ちをどうやって表現していけばいいのか悩むこともあります。でもそういういろんな葛藤が、この作品を良くしていくと思っているので、とにかく楽しく見ていただきたいと思います」と語っていた。

本編はまだスタートしていないが、有村の教師姿は予告動画などで一足先に公開されており、SNSなどでは大反響を呼んでいる。

「有村架純の先生役、可愛すぎる…!」「有村架純が先生だったら、授業どころじゃない(笑)!!」という声や、逆に「有村架純が担任だったら、めっちゃ勉強がんばる!!」「100点とる自信ある」などの声も。

第1話では――大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の町・子星平にある中学校に赴任した末永聖(有村架純)。

子どもの頃からの夢だった教師になり張り切るも、担任となった3年1組の生徒たちには着任早々からかわれたり、教頭の塩谷三千代(夏木マリ)からは服装のことで注意を受けるなど、どこかやる気が空回り。

中でも生徒のひとり、黒岩晶(岡田健史)は聖に心ない言葉を浴びせるなど、何を考えているか分からない彼の行動に振り回され――といった展開が描かれる。

“禁断の純愛”となるストーリーに注目だ。

「中学聖日記」は毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系で放送。また、同作の公式サイトではスピンオフ動画や有村架純のSPインタビューなども公開されている。ぜひチェックしてみよう。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164914/

あなたにおすすめ