現役メイドユニット・あっとせぶんてぃーん、初の“お嬢様限定”ライブ 可愛さ全開パフォーマンスで魅了

モデルプレス

2018/10/8 20:07

【あっとせぶんてぃーん/モデルプレス=10月8日】秋葉原のメイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」でお給仕する(=勤務する)現役のメイド18名からなるユニット「あっとせぶんてぃーん」が7日、渋谷・SHIDAXカルチャーホールでグループ初となる“お嬢様(=女性客)限定ライブ”を行った。

2016年に「TIF2016」出演の為に結成され、以来メンバー交代を経て現在18名で活動中のあっとせぶんてぃーん。2018年9月26日に5枚目のシングル『夏のカナリア』をリリースするなど、今注目を集めている。

そんな中、「@ほぉ~むカフェ」で増加している“お嬢様”たちの声に応えて、今回グループ初となる女性客のみを対象としたライブを実施。昼夜2公演のワンマンライブで、昼の部を女性限定ライブとした。

◆あっとせぶんてぃーん、お嬢様と盛り上がる



150名近い“お嬢様”が詰めかけたライブ当日。メイドカフェさながらに、メンバーが1人ひとり自己紹介をし、お嬢様を「おかえりなさいませ」と迎えてからライブがスタート。「@ほぉ~むカフェ」の代表曲である『永遠メイド主義』からライブが始まると、会場のお嬢様たちから一斉に甲高い声援が上がった。

ライブはアンコールまで含めて全17曲。途中、名物の「もえもえじゃんけん」を観客と行うコーナーでは最後まで勝ち残ったお嬢様に、メンバーが着用しているものと同じ“カナリア”の羽を模したイヤリングをプレゼントすると、会場からは羨望の声が漏れていた。

◆るちあ、あっとせぶんてぃーん卒業



また、途中ユニットコーナーでは、先月『週刊プレイボーイ』で初の水着グラビアを飾ったみなりん・ろきてぃ・かげとらの3名が『夏物語』で魅力。本編の最後には同ライブを最後にグループを卒業するメンバー・るちあへのメッセージを込めた新曲『さよならは、はじまりの朝に』で、るちあをWセンターの一角に据えて前向きな別れを歌った。

そして、アンコールにも応え、最後にはリーダー・あかりんが「@ほぉ~むカフェ」でお客さんが帰る時と同じようにハンドベルを鳴らし「お嬢様のご出発です!いってらっしゃいませ!お嬢様!」と送り出しライブは終了、イベントでは、来春にさらに大きい会場でライブをすることも発表された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ