ぷちキャラアニメ「異世界かるてっと」で「オバロ」「このすば」「Re:ゼロ」「幼女戦記」が共演

アニメハック

2018/10/8 20:00

(C) 異世界かるてっと/KADOKAWA
 「オーバーロード」「この素晴らしい世界に祝福を!」「Re:ゼロから始める異世界生活」「幼女戦記」のライトノベル4作品(いずれもKADOKAWA刊)がクロスオーバーするテレビアニメ「異世界かるてっと」が、2019年春からスタートすることがわかった。ティザービジュアルと特報プロモーションビデオも公開されている。

同作では、主人公が現実世界から異世界に転移(または転生)してしまうという展開が共通している4作品の“ぷちキャラ”たちが、ある日突然現れた“謎のボタン”によって一堂に会する。なお「オーバーロード」は2015年、「この素晴らしい世界に祝福を!」と「Re:ゼロから始める異世界生活」は16年、「幼女戦記」は17年にそれぞれテレビアニメ化されており、4作品のシリーズ累計は合算で1600万部、アニメ版ブルーレイ、DVDの総売り上げ枚数は50万枚を超える。

メインスタッフとして、「オーバーロード」の「ぷれぷれぷれあです」、「Re:ゼロから始める異世界生活」の「Re:プチから始める異世界生活」、「幼女戦記」の「ようじょしぇんき」といったショートアニメを手がけてきた顔ぶれが参加。監督と脚本を兼任する芦名みのるのもと、キャラクターデザインと総作画監督をたけはらみのる、アニメーション制作をスタジオぷYUKAIが担当する。

あなたにおすすめ