12星座別ランキング! 帰宅したらまずつける「テレビっ子」な星座は…

しらべぇ

2018/10/8 19:00


(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「娯楽の王様」とも呼ばれ、多くの家庭にある家電製品といえるテレビ。 ボタン一つで手軽に観れることから、家に帰ると無意識にスイッチを押してしまっている人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,361名を対象に調査したところ、家に帰ったら真っ先にテレビをつける人は全体の39.9%に及んだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■1位は庶民派なあの星座


さらに12星座別で見ると、テレビっ子な星座とそうではないグループには、15ポイント差があることも明らかに。

(©ニュースサイトしらべぇ)

1位は45.4%でかに座。庶民っぽさを大切にしている性格。仲間と同じ目線でいたい思っている一面があるので、テレビから共通の話題をリサーチしているのかも。

また、「家族や恋人」を大切にするので、家族団欒の際にテレビをつけて一緒に見ていることも考えられる。

■テレビっ子はどんな星座?


僅差で2位と3位にランクインしたのは、さそり座としし座。

2位のさそり座は、ミステリアスで同性も異性も惹きつける魅力溢れる星座。一方で、さみしがり屋な一面もあるので、テレビから聞こえる笑い声などを聞いて寂しさを紛らわしているのかもしれない。

3位のしし座は、目立ちたがりで周りに称賛されることを好む性格。細かいことにもとことんこだわる「完璧主義」な一面も。旬な情報や最近活躍している芸能人ネタまで、様々な話題に対応できるようテレビのチェックも抜かりないのだろう。

■テレビ離れが目立つ星座は?


下位にはおとめ座・いて座・やぎ座がランクイン。

10位のおとめ座は、責任力が高く真面目な勤勉家。現実的な性格の持ち主でもあるので、テレビを見る前に、まずは家事や勉学を片付けているのかも。

11位のいて座は、向上心があって常に新しいことを求めるタイプ。また、エネルギッシュで社交的なので、テレビを見て過ごすよりも友人や同僚とワイワイ騒ぎたいだろう。

そして、12位にランクインしたのが、やぎ座。忍耐強く真面目で働き者な性格。また、内面を重視する性格でもあるので、アフターファイブは自分を磨き高めるために時間を使っていることが伺える。堅実な性格が現れる結果となった。

テレビは楽しく一度つけると、つい時間を忘れて観てしまいがち。長時間の視聴は視力の低下にも繋がるので、気をつけたいところだ。

・合わせて読みたい→12星座別ランキング! 「義理チョコ」を渡すのをやめたい星座とは?

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ