明石家さんまレギュラー出演番組で最もつまらないのは? 1位は若手芸人出演の…

しらべぇ

2018/10/8 18:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇでは先日「明石家さんまレギュラー出演番組で最も面白い番組ランキング」を公開。1位は彼の代名詞的な番組『踊る! さんま御殿』(日本テレビ系)だった。

そうなると気になるのが「最もつまらない番組」だろう。しらべぇ編集部では全国の20代~60代の明石家さんま出演番組を見たことがある人1,195名を対象に調査を実施。結果をランキング形式で発表する。

■第4位『踊る!さんま御殿』『痛快!明石家電視台』(15.4%)


4位は同率で『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)と、『痛快!明石家電視台』(MBS系)。両番組とも1990年代スタートの長寿番組で、長年親しまれているだけに、人気が高い様子。

長年放送されている安心感も「面白い」と思わせている要因かも。

■第3位『ホンマでっか!? TV』(17.7%)


明石家さんまが進行を務め、各種専門家が「ホンマでっか」と叫びたくなるような話題を取り上げる『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)が3位。加藤綾子やマツコ・デラックスなど、出演者も豪華だ。

「最も面白いランキング」では2位に入り評価している人も多いのだが、「つまらない」と感じている人も少なくないようだ。

■第2位『ヤングタウン土曜日』(25.4%)


MBSラジオで毎週土曜日放送されている『ヤングタウン土曜日』が2位に。ローカルラジオということもあり、評価が低い様子。

ラジオの自由性を活かした発言は話題になることも多く、盟友・村上ショージとのやりとりなど注目度はかなり高いのだが、その評価は二分されているようだ。

■第1位『さんまのお笑い向上委員会』(26.1%)


1位となったのは『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)。さんまと「向上」を目指す若手芸人が絡んでいく番組で、今田耕司や堀内健など中堅芸人も登場する。

一定の人気も誇っているが、本調査では「つまらない」ランキング1位に。基本的には若手芸人がメインとなるだけに、「当たり外れ」があることが原因だろうか。

(©ニュースサイトしらべぇ)

『さんまのお笑い向上委員会』が1位となった「明石家さんまレギュラー出演番組のなかで最もつまらない番組ランキング」。

深夜かつ比較的新しい番組のため馴染みも薄く、「まだまだだな」と思われているのかも。

・合わせて読みたい→「お笑い界の重鎮」でいつまでも活躍してほしい芸人は? 1位はやっぱり…

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代の明石家さんま出演番組を見たことがある人1,195名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ