ローソン「濃厚たまごのカスタードシュークリーム」のこってり感がスゴイ

ママテナ

2018/10/8 18:00


ミルフィーユやマカロン、パンケーキなどなど、スイーツにはいろんな種類がありますよね。ここ数年はハイブリッドスイーツと呼ばれる新しいものもどんどん登場していますが、昔から定番のスイーツもあります。それがシュークリーム。最近、ローソンで発売されたのはちょっとこだわりのある一品のようなんです。
ローソン「濃厚たまごのカスタードシュークリーム」のこってり感がスゴイ

卵黄の比率をアップさせたシュークリーム


ローソンが2018年10月2日(火)から発売している「濃厚たまごのカスタードシュークリーム」(税込140円)は、たまごの風味が“ウリ”。

同社の商品ページによると、“バニラビーンズ・バター・ブラウンシュガーを合わせ、卵黄をたっぷり使った濃厚な味わいのカスタードクリームを、ふっくらと焼き上げたシュー生地につめました”とのこと。カスタードクリームに使用する卵黄の比率をアップさせることで、今までのカスタードクリームよりもさらに濃厚な味わいになっているのだとか。

こってり濃厚なカスタードクリーム


ネット上で「濃厚たまごのカスタードシュークリーム」を食べた人の声を調べてみたところ、「クリームがおいしい」や「カスタードクリームが濃い」「期待以上の味」など、なかなか評判もよさそう。そこで筆者も食べてみることに。ローソンで購入してきた同商品をさっそくひと口頬張ってみると、さっくりしっとりとしたシュー生地のなかに、たまごの風味を感じられるカスタードクリームがたっぷり入っていました。肝心のカスタードクリームには、確かに“たまご感”があり、濃厚な味わいです。たまごの風味が好きな人やこってり濃厚なカスタードクリームが好みの人であれば、ハマりそうな味わいかも。しかし筆者個人的には、もったりとしたクリームがいつまでも口のなかに残り、ちょっと濃厚すぎるというのが本音。もう少しあっさりとしたクリームが自分には合っているのだなと感じました。何の変哲もないシュークリームとはひと味違う「濃厚たまごのカスタードシュークリーム」。ご自身の舌で濃厚さ加減をチェックしてみてはいかが?(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ