「もう一度やり直そう」別れを考えた彼が二人の関係を思い直した3つの理由

michill

2018/10/8 17:00

改めて彼女の魅力に気がついたから




付き合いが長くなるにつれ、欠点ばかりが目についてウンザリすることも多くなります。「もっと素敵な相手がいるんじゃないだろうか」と別れを意識し始めることも。

しかし、価値観の違いや性格はある程度最初から分かっていたこと。「それでも付き合おうと思ったのはなぜだろう?」と思い返したときに、当たり前になっていた“良さ”が見えてきます。

相手の美点や魅力が「当たり前なんかじゃない」と感じたとき、男性は別れを踏みとどまるんですね。

悩み過ぎて決断を焦ったことに気がついたから


一度「別れ」が思い浮かぶと、そのことで頭がいっぱいになってしまうことも。「早く言わなきゃ」「どうやって切り出そう…」と悩み過ぎることで、どんどん考えが重くなっていきます。

しばらく時間を空けて冷静になってみると「なぜこんなに焦っていたのだろう」と我に返る男性は多い様子。気づけば悩みの大半が「別れのシチュエーション」や「伝え方」ばかり…。「彼女のことが嫌でたまらない」と悩んでいるわけではないんです。

冷静さを取り戻すと、「一度ちゃんと話し合おう。それでダメなら別れればいいや」と考え直す男性は少なくありません。相手と向き合う余裕が生まれるんですね。

別れ話で「傷つけたくない」と感じたから




別れを切り出されて傷つかない女性はいません。男性はそれなりの覚悟をもって、自分の気持ちを打ち明ける必要があります。

しかし、いざ別れを切り出そうとして「どうしても傷つけられない」と感じると、別れ以外の道を探し始めるきっかけに。

誠実な男性ほど女性の気持ちを大切に考えるもの。別れの空気を感じ取ったときこそ、女性は攻撃的にならず冷静でいたいですね。

今回は別れを考えた男性が二人の関係を思い直した理由を3つ紹介しました。

怪しい雲行きを感じても、焦りは禁物。お互いにしばらく時間と距離を置いてみてください。

いつか「あの時は…」とふたりで笑えるように、別れの危機を乗り越えていきましょう…!

「#別れ」の記事をもっと見る

あなたにおすすめ