長州力、ビッグマッチ控え不安そうな棚橋弘至を激励「棚橋お前はもう大丈夫ですよ」

10月8日、東京・両国国技館で開催される新日本プロレスのビッグマッチ『九州三国志 presents KING OF PRO-WRESTLING』を前に、棚橋弘至が大先輩の長州力と会った。2人がSNSとブログでそのことに触れているが、お互いのリスペクトが感じられて心が温まるようだ。

棚橋弘至(41)は『KING OF PRO-WRESTLING』両国国技館大会のセミファイナルでニュージーランド出身のジェイ・ホワイト(25)と対戦する。彼は大会前日、18時過ぎにSNSで「道場で練習後に長州さんと。ここぞとばかりに聞いてみた」とツイートしている。

「長州さんが若い外国人選手と試合するとき、なにか気をつけていたことありますか?」と聞いたところ、「ないよ」との答えに棚橋は「長州さん最高」とつぶやいた。

一方、長州は『長州力オフィシャルブログ「LISTEN TO POWER HALL」』で同じ頃に「おっ!こんな時間に」と題して棚橋とのツーショットを公開、遅めにはじまったトレーニングが終っても道場に灯りがついていたので覗いたという。

「棚橋が一人でこんな時間に汗をかいてましたね!」「やはりプレッシャーがあるんですかね!?」と長州。彼から問われた件には触れていないが、「棚橋お前はもう大丈夫ですよ 頑張って」と心からエールを送った。

10月4日には武藤敬司から「おい、タナ。お前、膝、大丈夫かよ?」と言われたことを明かし、「武藤さんに膝の心配されたら大したもんだ」とつぶやいていた棚橋だが、1月には右膝変形関節症のため試合を欠場している。

しかも今回は若手のジェイ・ホワイトが相手だけに激しい試合展開が予想されるが、長州力の言葉「お前はもう大丈夫ですよ」を胸に頑張ってほしい。

画像は『棚橋弘至 2018年10月7日付Twitter「道場で練習後に長州さんと。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ