膨大なコレクションがリビングを侵食!? 行き過ぎた夫の“趣味”を巡って議論勃発!

レタスクラブ

2018/10/8 16:30

“趣味”は生活に潤いを与えてくれる素晴らしいものですが、場合によっては家族に迷惑をかけてしまうことも。夫の趣味が“悩みの種”になっているお母さんも少なくないようです。

■ プラモデルをトランクルームで保管する夫ってどう思う?

9月14日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、“趣味を巡る夫婦のバトル”を特集。一般の人から寄せられたお悩みを元に、スタジオで徹底討論していました。

この日番組で紹介されたのは、とある40代一般女性からのお悩み。彼女の夫はプラモデルの収集が趣味なのですが、どんどん数が増えていきコレクションがリビングまで浸食してしまいます。そこで「置き場所を考えて!」と夫に言ったところ、彼は「じゃあトランクルームを借りる!」と返答。妻はそこまでしてコレクションを保管しようとする夫に、疑問を持っているようです。

コレクションの保管でトランクルームを借りるのは、「お小遣いならOK」なのか「無駄な出費だからNG」なのか。「自分で払うならOK」と答えた安田美沙子さんは、「(夫の趣味は)自分にはわからない世界なので、『いいよ』って言ってます」と語っていました。一方でトランクルームに保管する行為に疑問を投げかけたのは、雑誌編集者の三木哲男さん。彼は「トランク入れたらもうガラクタ」「入れたら“終わる”んですよ。だからこれは無駄だと思う」と持論を展開しています。

次のお悩みは、「アイドルの追っかけを娘にも隠そうとしない夫が恥ずかしい」というもの。これに同意したのはタレントの千秋さんで、「娘からしても、父がそんなの(アイドルの追っかけ)になったら超嫌だと思う」と嫌悪感を露わに。一方で女性芸人のリンゴさんは、「隠れてするよりも表でやった方がいい」と理解を示していました。

■ パートナーの“スマホ依存”で家庭が崩壊?

また番組では、安田さんが「夫が朝からスマートフォンの“対戦ゲーム”ばかりする」というお悩みを告白。実際にパートナーのスマホ依存に悩んでいる人は多いようで、ネット上でも「あまりにも家庭をほったらかしにしてたからデータ消してやった」「たまに2人で出かけてもスマホばっか見てる」「スマホでゲームしているのに『今忙しい』って言って子どもと遊ばない夫が本当に腹立つ」といった声が寄せられています。

近年では“スマホ離婚”という言葉も広まっており、パートナーのスマホ依存は放っておくと深刻な事態を招くことも。今年6月にはスマホをいじっている妻を刺した70代の男性が、傷害の容疑で逮捕されニュースになっていました。

結婚しても個人の趣味は自由ですが、あまり没頭しすぎると家庭の不和に繋がってしまうケースも。生活を圧迫しない程度に留めておきたいところですね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/164584/

あなたにおすすめ