クリント・イーストウッドが監督・主演を務める最新作『THE MULE』予告編が公開

ViRATES

2018/10/8 16:00

映画『ダーティハリー』シリーズでスーパースターまで上り詰め、その後様々な名作に出演し不動の地位を築きあげた名優、クリント・イーストウッド。

監督としても『許されざる者』や『ミリオンダラー・ベイビー』などの映画でアカデミー賞を多々受賞するなど、長年ハリウッドで活躍してきた人物だ。

今回ご紹介するのは、そんなクリント・イーストウッド監督の最新作『THE MULE』の予告編動画。

イーストウッド本人が主人公である80代の麻薬の運び屋を演じ、映画俳優としての出演は2012年の『人生の特等席』以来となる。

早速観てみよう!

 

 

何とも神妙で不思議な雰囲気をまとった、そして内容がとても気になる予告編だ。

なんと2014年にニューヨーク・タイムズ・マガジンに掲載された記事が原作となっているらしく、現実に起こったであろうことが映画化されている。

予告編だけでも、イーストウッドの渋すぎる、奥深すぎる演技が光っているのが印象的だ。

「THE MULE」は2018年12月14日(金)から全米公開される予定。

残念ながら日本公開日は現時点では未定なので、日本公開できるよう祈るしかない。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Warner Bros. Pictures)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ