野獣のような走りを見よ! 米国生まれの新型「四輪バギー」がワイルドすぎてヤバい



タフさが認められ、オフロードレースのみならず軍用車にも採用されている「四輪バギー」。以前の記事でもお伝えしたように、その走破性能はメチャ急な砂山さえ物ともせずグングン登ってしまうくらい凄まじい。

さて、今回ご紹介するのはそんな四輪バギーの新型モデルだ。野獣のようにワイルドなデザインに加えて、4人乗りで性能も抜群。コレみんなで乗ったら絶対楽しいだろ……そう思わざるを得ない仕上がりとなっている。

・新型四輪バギー『2019 RZR XP 4 Turbo S』
YouTubeにアップされている動画「2019 RZR XP 4 Turbo S – The Beast. Bigger & Badder. | Polaris RZR® (Full)」を再生すると……いきなりキターーー! 砂煙の中から現れたのは、米国Polaris社製の新型四輪バギー『2019 RZR XP 4 Turbo S』である。

・まるで特撮映画のワンシーン
動画では、4人を乗せたマシンがデコボコの荒野を猛スピードで爆走しまくり。特撮映画のワンシーン並にカッコ良いぞ!! また、バギーなので窓ガラスが無く、スピード感をこれ以上ないくらい体感できそうだ。

動画の0:48あたりで、後席の人に物凄い勢いで砂埃がかかっているのが気になるところだが……いずれにせよ、こんな風に周囲の環境をダイレクトに感じられる点がバギーの良さといえるだろう。

・野獣っぽいワイルドなデザイン
さらにワイルドなデザインも見逃せない。解説では同マシンのことを “野獣” と例えているが、力強い走りに加えて、攻撃的な雰囲気を漂わせるややつり上がったキレ長の目(ライト)が確かに野獣っぽい。

『2019 RZR XP 4 Turbo S』の価格は約258万円(2万2699ドル)から。高性能かつサイズが大きいこともあり、なかなかのお値段となっている。Polaris社の製品は日本でも正規輸入販売されているようだが、まずは気軽に動画でデザインや走りを要チェックだ。

参照元:YouTube、Polaris Industries Inc「2019 RZR XP 4 Turbo S」
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ