動物たちが主人公!北海道のかわいい「寄木細工」

TABILABO

2018/10/8 15:00


北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマなどの北海道の動物たちが主人公です。動物たちがかわいく、ときにはシュールに人間界で生活する様子が表現してあります。

表情だって小物だって、
想像以上の細やかさ



作品は手のひらにすっぽり入るサイズ感(ペンギン一匹・縦4cm)。その小ささのなかでも、あらゆる道具の質感まで細かく再現されているんです。数ある作品の中から一部抜粋して紹介します。


「おいらはドラマー」
ペンギンリズムでノリノリだけど、ペダルに足が届かない


「クマとエゾクロテン」
エゾクロテンにハイチーズ!!


「コタツのある風景」
みかんを食べて、新聞読んで、ネコとコタツでポッカポカ


「ゴミ出しペンギンとカラス」
カラスのディフェンスをかわして、上手くゴミをシュートできるか?


そして、極めつけがコチラ。
私の一番のお気に入りでもあるのですが、ペンギンたちがジンギスカンを食べているという世界観がとてもステキな作品(※スペシャルオーダー作品)です。


「ペンギン家族のジンギスカンパーティセット」
北海道のソウルフードといえばなんといっても「ジンギスカン」


鍋の鉄っぽさやタマネギのぐるぐるなどに、ぜひ注目してみてください。「ハナノ工場」では、すべての作品に天然木を使用。どんなに細かい部分でも、一切着色せず、木そのものの色を活かしています。

若い人たちにも
もっと気軽に日本の美を
感じてほしい



「ハナノ工場」がある北海道の遠軽町は、林業や木材加工業が盛んなまちです。工場長の三浦さんは、自身のお父さんが趣味で工房をつくり木工をしていたことから影響を受け、次第に木工の世界にのめり込んでいき、屋号をもつまでに。

寄木細工といえば、日本を代表する伝統工芸のひとつです。
そんな寄木細工を、もっと身近に感じてほしい、もっといえば「形式ばらず、気軽に日本の美や伝統を感じてもらいたい」ということを考えながらものづくりをしていくうちに「動物寄木細工」の作品がたくさん生まれたんだそうです。

「ハナノ工場」の作品の購入はオンラインショップや北海道内の販売代理店各店にて。ほか、オーダーメイド作品に関してはお店まで相談を(価格の目安はペンギン一匹2000円・税別)。


「ハナノ工場」
住所:北海道紋別郡遠軽町南町2-6-46
TEL:090-8276-7506(工場長直通)
電話受付:平日8:00~17:00
公式HP:http://hanano-factory.com/

Top image: (C) ハナノ工場

日本のかわいいおみやげ#1 北海道・札幌の「小熊のプーチャンバター飴」

日本のかわいいおみやげ#2 三重・津の焼き印カステラ「羊のカスティーリャ」

日本のかわいいおみやげ#3 岐阜・高山の「招福猫子まんじゅう」

あなたにおすすめ