これ1台でプロい動画が撮れる。ぎりポケットサイズのカメラスライダー

180927slidermini_01
Image: Indiegogo

猫動画もエモくできますよ。

炒め物にクレイジーソルトを振りかけるだけでプロい味になるように、普段のビデオ撮影を一振りでプロっぽくできる方法があるとすれば、スライダーなんじゃないかなーと。「SliderMini」は、ポケットに入れて持ち運べるほどスマートなカメラスライダーです。



シンプルな横置きのほかにも、三脚を使った斜め、縦置きにも対応。基本はアプリから操作しますが、本体横のスイッチを押して動かすこともできます。スライド距離は8インチ(約20.3センチ)、耐荷重は最大15Kg。1/4ネジに雲台を取り付ければ、あとはスマホもカメラもお好きにセッティングです。
180927slidermini_02
Image: Indiegogo

基本のビデオモード以外に、タイムラプス、ストップモーションといった撮影モードも搭載。そのあたりの設定もカスタマイズ可能ですけど、「SliderMini」の持ち味は、カメラスライダーを手軽に持ち運べるというところでしょう。なんたってポケットに入るのをウリにするくらいですから。
180927slidermini_03
Image: Indiegogo

でもその入れ方はしんどい気が……。や、コンパクトなのは間違いないんですけどね。こういう心意気は愛したい。

タイトなジーンズにカメラスライダーをねじこんでみたい人は、Indiegogoをチェック。どうして動く映像って、固定して撮った映像よりもエモく見えるんでしょうね。謎の説得力を感じてしまう。

Source: Indiegogo, YouTube

あなたにおすすめ