福士蒼汰、猫と一緒にご祈祷を受けてヒット祈願!「ナナちゃんは多少ビビってた」

Movie Walker

2018/10/8 14:34

福士蒼汰が10月8日に東京・神田明神で行われた『旅猫リポート』(10月26日公開)の大ヒット祈願イベントに出席。映画公開に向けて劇中に登場する猫のナナと一緒に御祈祷を受け、「ナナちゃんは多少、ビビってました」と愛情たっぷりにナナの様子を明かした。

有川浩の同名小説を映画化した本作。5年間飼ってきた元野良猫のナナを、とある事情で手放すことになった悟が、新しい飼い主を探す旅に出る姿を描く。

猫と一緒にヒット祈願イベントを行うのは、映画史上初めてのこと(松竹調べ)。「猫ちゃんと一緒に御祈祷をさせていただきました」と目尻を下げた福士。「厳かな雰囲気のなかで、心が清められたような感覚になった」そうだが、「ナナちゃんは多少、ビビってました(笑)。太鼓の音とか」とのこと。「でもナナちゃんもリラックスしていったと思います」と楽しそうに語っていた。

特別な体験をした福士だが、本作の完成作を観た時にも「すべてに新しい感覚があった」といい、「これから先できるかわからない不思議な感覚。特別な映画になった」と告白。「恥ずかしながら、自分の映画で泣いてしまった。それも初めてだった。今回は自分を含め、登場人物や猫ちゃん、ワンちゃんに感情移入してしまって、涙がボロボロに出てきてしまった」と本作自体、初体験ができた映画だと語る。

この日は、福士が直筆の特製絵馬を持って、御祈祷に参加した神職と巫女と一緒にフォトセッション。神職も猫を飼っているそうで、福士も「猫好きが集まっていますね」とニッコリ。神職は「映画を観たら泣いてしまいそうで、怖い」と照れ笑いを覗かせていた。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)

https://news.walkerplus.com/article/164987/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ