風間俊介、加藤浩次から「堅い」 “優等生”からの脱皮願望も


今月1日より日本テレビ系情報番組『ZIP!』(毎週月~金曜5:50~)の月曜メインパーソナリティーに就任した俳優の風間俊介が8日、同局系『スッキリ』(毎週月~金8:00~10:25)に生出演。『スッキリ』MCの極楽とんぼ・加藤浩次から「堅い」と指摘を受け、優等生キャラからの脱皮願望を明かした。

風間は「初回がいろいろなアクシデントとかもあって、生放送ってこういうことがたくさんあるんだなと」と振り返り、「見てくださる方もいろんな朝があると思うので、すべての朝に寄り添っていきたなと思いました」とコメント。加藤が「ちゃんとしてるねえ。なんでそんなちゃんとしたコメントばっかり言うの。もっと適当でいいのよ」「堅いよー」と言うと、「そうなんですよ、優等生っていう殻を破りたい気持ちもあるんです」と打ち明けた。

“天の声”こと南海キャンディーズの山里亮太は「今しゃべっている人がゆるすぎるだけだから」と言うも、加藤とハリセンボンの近藤春菜はゆるいところも見たいと希望。風間は「これから徐々に桝(太一)さんや川島(海荷)さんと仲良くなって近くなったら出てくると思う」「これからもっともっと堅くない風間を出していけたらなと思っています」と話した。

さらに、「これから柔らかくしていって、もっともっとみなさんに楽しんでもらいたいと思いますので、これから月曜ZIP!よろしくお願いします」と風間。柔らかくという方向でまとまっていたが、コメンテーターの橋本五郎氏は「私は今のままで、これがいいと思う。朝のさわやかな感じ」と言い、「加藤浩次になったら問題ですよ」と続けるとスタジオから笑いが起こった。そして風間は「最終的に自分らしくやらせてもらいたいと思います」と宣言した。

あなたにおすすめ