高橋一生、でんじろう先生の「空気砲」へのリアクションがかわいい!

クランクイン!

2018/10/8 11:30

 俳優の高橋一生が1日、『FNS番組対抗 オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)に出演。番組中に高橋が見せたお茶目な行動に視聴者からツイッター上に「一生くんの可愛さは世界を救えそう」「キュンときた!」などの声が寄せられた。

【写真】「高橋一生」フォトギャラリー

この番組は、フジテレビ系の秋ドラマに出演する俳優陣がスタジオに集結し“誰が一番の目利きなのか”という「目利き王」の称号をかけ、クイズで対決するという内容。

ドラマ『僕らは奇跡でできている』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)チームとして、共演者の榮倉奈々、要潤、西畑大吾、児嶋一哉、戸田恵子と共に登場した。

番組の中盤、クイズの出題者としてサイエンスプロデューサーの米村でんじろう先生がスタジオに登場すると、バラエティ番組でもおなじみの自作の「空気砲」で、出演者に向かってドーナツ状の煙を発射。盛り上がる出演者一同の中で、高橋は1人、目をつむって顔面で煙を浴びにいくというお茶目な行動に。これには視聴者から「でんじろう砲を受ける一生くんの可愛さは世界を救えそう」「はい、キュンときた!」「空気砲を顔で受けようとする高橋一生 お茶目だw」などの絶賛が続々とツイッターに寄せられた。

また番組の中で、高橋が子役としてデビューし、90年に出演したフジテレビのドラマ『ニューヨーク恋物語2・男と女』の映像が紹介される場面も。ツイッター上には「はー子役時代も今も可愛いよー」「ありがとうフジテレビ」などの声が殺到。続けて、子どもの頃の自身の演技を恥ずかしそうに見る高橋がワイプで映し出されるとネット上には「恥ずかしがる高橋一生さんが可愛い」「可愛い過ぎてしばらくボーッとしちゃってた」などのツイートもあがっていた。

あなたにおすすめ