『ポルノグラファー』の竹財輝之助の素がかわいいと話題の『旅するスペイン語』ラクダに揺られ感動

テレビドガッチ

2018/10/8 12:00

俳優の竹財輝之助が出演している『旅するスペイン語』(NHK Eテレ、毎週火曜24:25)の第2課「グラン・カナリア島一周旅行!」が、10月8日に放送される。同番組は、モロッコ沖のスペイン自治州カナリア諸島にあるグラン・カナリア島でホームステイを始めた竹財が、楽しみながらスペイン語を学ぶプログラム。

男性同士の恋愛を描いたドラマ『ポルノグラファー』(FODで配信中)で、官能小説家・木島理生役を体当たりで演じ話題となった竹財。劇中では、“静”の中に激しい思いは抱いているものの、どこか人を寄せ付けない雰囲気……という印象だったが、『旅するスペイン語』では一変。竹財は、スペイン語初心者のテルとして、大自然あふれる楽園・カナリア諸島に暮らす、陽気なラテン男・ジンの家を突撃訪問し、スペイン語を楽しく学んでいく。第1課では、テルの歓迎会が開かれ、自らも“テル特製カルボナーラ”を振る舞う一幕も。放送後はSNS上で「年上キラーですか? 母性本能くすぐりますか。もはや旅するスペイン語と言う名のファンへのご褒美です」「旅するスペイン語で竹財さんに悶絶。可愛すぎる」「なんだこの可愛い生き物……」「キャスティングしてくれてありがとうNHK様!」と、喜びの声が多数あがっていた。

第2課では、「¡Qué maravilla! (すばらしい!)」をキーフレーズに、グラン・カナリア島をジン一家と一周の旅へ出発。アフリカ大陸の隣にあるグラン・カナリア島は、スペイン本土とは異なる自然景観に富む。最たるものが広大な砂丘。ラクダに揺られながら、スペイン語で感動を表現する。

続いて、半世紀前に移住した日本人・沖さんが趣味で作った農園へ。手塩にかけたバナナとマンゴーをごちそうになり、すてきなスペイン語を教わる。最後は島を一望できる高台へ。「雲の中の岩」と呼ばれる奇岩とスペイン最高峰テイデ山の眺めに、島の魅力を堪能する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ