2018年はファミマが熱い!? ハロウィンスイーツ2種を食べてみた

ママテナ

2018/10/8 12:00


10月31日のハロウィンに向けて、コンビニ各社ではハロウィンを意識したスイーツなどが続々と発売されています。なかでも、ファミリーマート(以下、ファミマ)の熱の入れようが際立つ2018年。そんなファミマのかぼちゃスイーツを食べてみました。
2018年はファミマが熱い!? ハロウィンスイーツ2種を食べてみた

ハロウィン&かぼちゃ関連商品を23種類も!?


10月2日、ファミマが新たに発売したのが、「北海道産かぼちゃのチーズタルト」(税込158円)と「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」(税込248円)。「北海道産かぼちゃのチーズタルト」は、北海道産かぼちゃとデンマーク産クリームチーズを組み合わせたシンプルなスイーツ。
2018年はファミマが熱い!? ハロウィンスイーツ2種を食べてみた
「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」は、かぼちゃプリンに、かぼちゃのクリームをたっぷり絞ったという、まさに“かぼちゃ尽くし”の一品です。

じつは、これらの商品は、「ファミマのハロウィン」の第1弾として発売されたもの。ハロウィンというイベントが日本にもすっかり浸透したからか、今年のファミマは、かぼちゃを使ったデザートやパン、サラダ、スープのほか、ハロウィンをイメージした商品を、10月2日から最大23種類も発売する予定なのだとか。

かぼちゃが濃厚で美味!


さっそく「北海道産かぼちゃのチーズタルト」と「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」を購入した筆者。まずは「北海道産かぼちゃのチーズタルト」を食べてみたのですが、生地はサクサク&しっとりしています。かぼちゃとチーズのクリームも濃厚で、かぼちゃのほっこりとする甘さが◎。ただ、かぼちゃの風味が強く、クリームチーズの存在はあまり感じませんでした。「チーズタルト」というからには、もっとチーズの風味が強くてもよかった気がします。「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」についてもかなり濃厚! 特にメインのかぼちゃプリンの濃厚さが際立ち、プリンというよりもまるでかぼちゃペーストを食べているような感覚です。また、全体的に甘みはやや強めなのですが、カラメルの苦みがいいアクセントになっていて、バランスも絶妙。あっという間に完食しました。ファミマでは、これら以外にも「素材を味わうかぼちゃプリン」や「マーブル蒸しケーキ(パンプキン&ミルク)」など、様々な“かぼちゃスイーツ”を発売予定。かぼちゃ好きのみなさんは、要チェックです!(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

あなたにおすすめ