森三中・大島、夫に激怒した事由を暴露 その内容に「全母親が泣いた」と称賛

しらべぇ

2018/10/8 11:00


(画像は鈴木おさむ公式Instagramのスクリーンショット)

7日放送の『DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり』(日本テレビ系)にて、森三中・大島美幸が、夫で放送作家の鈴木おさむ氏に対し、怒りをぶちまける一幕があった。

その内容に、視聴者からは共感と、称賛の声が寄せられている。

■「4歳までチョコダメって言ったじゃん!」


大島は、自身がレギュラーを務める『世界の果てまでイッテQ!』(同系)のおもしろ動画企画に参加。メキシコや中南米の子供のお祭りにて、お菓子などを詰めたくす玉を棒で叩いて割る「ピニャータ」にチャレンジすることに。

参加者たちは、日頃不満に思っていることを吐露し、ピニャータを叩きながらストレスを発散するという流れとなり、大島は、夫である鈴木氏に対し…

「4歳になるまでチョコレートはダメって言っただろ! なんであげちゃうんだ! あと1年ちょっとなのに!」

と、3歳の息子にチョコレートを勝手に与えてしまったことへの怒りをぶちまけた。ピニャータが割れ、制限時間になっても粉砕したピニャータを叩き続けた大島。彼女の怒りのボルテージが、相当のものであったことが伺える。

■共感と称賛の声


子供のことで本気で怒る大島に、視聴者からは共感の声が。また、チョコレートを与える時期について慎重になっている大島の母としての姿にも、称賛の声が送られている。









チョコレートは、虫歯になりやすいとされているだけでなく、乳幼児にとっては高カロリーな嗜好品なため、与える時期について慎重になる母親は少なくない。

■「右手の骨折」に言及する声も


大島と言えば、9月21日に右手を骨折したことを鈴木氏が公表している。しかし、番組では力強くピニャータを叩く彼女の姿があり「大ケガをする前の元気な姿」に、視聴者からは様々な声が。









『イッテQ!』では、温泉同好会の親方として、体を張ったロケが目立つ大島。そんな彼女が利き手を骨折したとあって、多くの番組ファンが心配しているようだ。

■手術を終えて、無事退院


大島は、骨折した右手の手術を行い、9月30日に無事退院できたことを鈴木氏がインスタグラムで報告している。

「親方」として多くの後輩芸人たちに慕われつつ、チョコレートを与える時期にも慎重になる「いいお母さん」ぶりが伺えた大島。過酷なロケが多い『イッテQ!』への復帰は時間を要すると思われるが、彼女の完全復活を気長に待ちたい。

・合わせて読みたい→『YOUは何しに日本へ?』 太平洋をヨット横断したYOUの名言に感動

(文/しらべぇ編集部・もやこ

あなたにおすすめ