タッキーはジャニーさん“後継者” 次期社長はジュリーさんで間違いなし

 【覆面座談会】作曲家・平尾昌晃さんの莫大(ばくだい)な遺産を巡る親族間の相続争いから、ジャニー喜多川氏(86)の後継者としてプロデュース業に専念するため電撃引退を発表した滝沢秀明(36)まで、芸能界はさまざまな話題が飛び交いました。その裏側には何があるのか。いつもの覆面メンバーが迫ります。

 本紙デスク タッキー(滝沢秀明)が年内いっぱいで芸能活動を引退。ジャニー喜多川社長の“後継者”になるというニュースには驚いたね。

 ワイドデスク 確認だけど、タッキーがジャニーズ事務所の社長になるわけではないんだよね!?

 週刊誌記者 ジャニーさんは事務所の経営にはタッチしていない。新人タレントの発掘や育成、舞台プロデュースに専念していて、タッキーはその分野を引き継ぐんだ。

 リポーター 事務所の経営やマネジメント面を手掛けてきたのは、ジャニーさんの姉のメリー藤島副社長。こちらは長女のジュリー藤島副社長を中心とする体制への移行が進んでいる。次期社長がジュリーさんであることは間違いないよ。

 ワイドデスク ただ、新人タレントの発掘や育成は特別な才能や経験が必要で、ジャニーさんが誰に“後継”を託すのかはずっと注目されていた。タッキーしかいないという見方はあったけど、引退までするとは思わなかったよ。

 週刊誌記者 とにかく、ジャニーさんのタッキーへの信頼は絶大だった。ジャニーズJr.時代からコンサートの構成演出を任せていたし、Jr.のメンバーを選ぶオーディションにも同席させていたほどだったからね。

 本紙デスク ジャニーさんが製作する舞台の海外進出を実現させたのもタッキー。2015年に「滝沢歌舞伎」のシンガポール公演を成功させた時は「何が何でも自分の手で」という強い意志を感じたよ。

 リポーター ジャニーさん製作のショーやエンターテインメントへの思いが強いんだろうね。

 週刊誌記者 ジャニーさんの誕生日会を仕切ったりして、気配りも細やか。後輩から慕われているだけでなく、先輩からも一目置かれているというのは大きいよね。

 ワイドデスク ただ、活動休止中だったタッキー&翼が解散し、タッキーも引退。ファンは残念だろうね。

 本紙デスク ジャニーさんからは「プレーイングマネジャー」案も提示されたけど、タッキー本人が「やるからには本気でやりたい」と引退を決めたんだって。

 リポーター タレントとしてのタッキーを見ることができるのもあと3カ月足らず。最後までしっかりと目に焼き付けたいね。

あなたにおすすめ