「白砂糖」が健康や美容、ダイエットなどにもたらすダメージとは?

美beaute

2018/10/8 11:00


「白砂糖」は健康や美容に良くないの?その理由は?



白砂糖が健康や美容、ダイエットなどにもたらすダメージとは?

女性は特にスイーツやチョコレートなどの甘いお菓子が好きな方が多いですよね。それらの原材料を見てみてると、甘くておいしいお菓子やスイーツなどには、ほぼ白砂糖が入っています。白砂糖が入っているので甘味を出せるのですが、白砂糖が体にもたらす健康や美容へのダメージはとても大きいのです。

一般的に白砂糖を摂るとカルシウムを奪いイライラしやすくなったり、ビタミン、ミネラル不足になると言われています。ビタミンやミネラルが足りないと、疲労感が増したり、むくみや頭痛、貧血、めまいなどの症状も引き起こしやすくなるそうです。

また、白砂糖には中毒性もあるため「また食べたい」という気持ちが増してくるとも言われています。甘いものを食べてホッとしたことはありませんか?脳の快感中枢が刺激され、また、疲れた時などに甘いものを欲してしまうのです。中毒性があり食欲も刺激するので、もちろんダイエットにも良くないですよね。

甘いものは絶対禁止!ではなく、白砂糖を別の甘味にチェンジしよう



白砂糖が健康や美容、ダイエットなどにもたらすダメージとは?

無理に「甘いものを禁止!」してしまうと、ストレスがたまったり、逆にもっと食べたいという気持ちになって逆効果にも。白砂糖が体に及ぼすダメージや害を知った上で、白砂糖ではない甘味にうまくシフトして、食べ過ぎに注意しながら甘いものも楽しみましょう。

では、白砂糖に代わる甘味を3つご紹介します。

◎てんさい糖
てんさい糖は、北海道でとれる甜菜という野菜を使用した砂糖です。別名砂糖大根とも呼ばれています。白砂糖に比べて血糖値を上げるスピードがとても緩やかで、体を温める作用もあると言われています。

◎アガベシロップやメープルシロップ
アガベシロップやメープルシロップなどの甘味も、血糖値の上昇がゆるやかで肥満に繋がりくく、白砂糖よりも栄養価があると言われています。

◎甘酒
甘酒は発酵食品でもあり「飲む美容液、飲む点滴」とも言われるほど、美肌効果が期待できる嬉しい食品。料理やお菓子に入れてもいいですし、豆乳などと割って飲むなどアレンジも多数。そのまま間食にするのもいいですね。

これら3点は自然な甘さが特徴でもあり、手作りのお菓子などを作る時、白砂糖のかわりに使用してもとってもおいしく作ることができます。市販で売られている甘いものはだいたい白砂糖を使用してるので、オーガニックスーパーで白砂糖を使ってないお菓子を購入したり、自然な甘味を使用した手作りのお菓子がオススメです。

いかがでしたか?白砂糖はできるだけ卒業し、自分の美につながる甘味にチェンジして、うまく甘いものともお付き合いしていきましょう。

 Profile

<執筆>
山本 麻紀子(やまもと まきこ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・エステサロン店長。
延べ1万人以上の施術経験があり、エステティシャン歴8年。現在はエステに加えて食事のアドバイスなども合わせて行なっている。
ブログ:https://ameblo.jp/maki-totalbeauty

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

あなたにおすすめ