織田裕二と中島裕翔は撮影合間でもナイスバディ!【秋ドラマ人物相関図(月曜ドラマ編)】

ザテレビジョン

2018/10/8 10:00

10月に入ると秋ドラマが続々とスタート! 月曜放送ドラマから「SUITS/スーツ」(フジテレビ系)、「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系)、「部活、好きじゃなきゃダメですか?」(日本テレビ)をピックアップ! その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

■ 織田裕二と中島裕翔の凸凹バディ

全米で大ヒット中のドラマ「SUITS」を原作とした弁護士ドラマ。織田裕二と中島裕翔の凸凹コンビがタッグを組み、さまざまな訴訟を解決していく。

頭はキレるが、勝利のためなら手段を選ばないエリート弁護士・甲斐正午(織田)。大手事務所でトップクラスの稼ぎ頭だが、傲慢な性格で、周りからねたまれることも。そんな折、甲斐の強引なやり方を心配した上司の幸村チカ(鈴木保奈美)から、昇進の条件として若手弁護士を雇うように命じられる。仕方なく新人採用面接会を開いた甲斐は、一度見たものは忘れない驚異の記憶力を持つフリーター・鈴木大貴(中島)と出会う。しかし大貴は、ある事情から司法試験を受けられない男だった。(第1話)

■ 撮影合間でもナイスバディ!

織田と中島は、事務所エントランスのシーンで初共演。シリアスな場面だが、撮影の合間は笑顔で談笑する2人の姿が。座長らしく話し掛け続ける織田に、中島も緊張がほぐれて笑顔に!

■ 唐沢寿明がハラスメント問題に挑む

コンプライアンス室長・秋津(唐沢寿明)が社内で起こるハラスメント問題に挑む。

スーパーの大手・マルオー本社に「客の購入したパンから1円玉が出た」と報告が入る。同時に、スーパー内のパワハラを訴える不審な電話もあったとされ、富山支店長の秋津に、突然本社への異動命令が下る。(第1話)

■ 家庭内でもハラスメント!?

唐沢演じる秋津は、家庭では石野真子演じる妻に尻に敷かれている役どころ。「石野真子さんが微妙に怖い」と明かした

■ King & Princeの3人が初主演

いづみかつきの同名漫画を実写化。高校サッカー部のリアルを描く部活コメディー。

サッカー部2年の西野(高橋海人)、窪田(神宮寺勇太)、大山(岩橋玄樹)。西野と大山は青春部活漫画をバカにし、部活をサボることばかり考える。だがサッカー好きで青春漫画にも憧れ、試合に勝ちたい窪田は、2人に頭を抱える。(第1話)

■ 配役に3人もビックリ!

三上絵里子企画プロデューサーは「配役を伝えた際、予想と違ったようで3人共大変驚いていました。配役は作家さんと決めました」

■ 警視庁捜査資料管理室(仮)

警視庁技術専門官・明石幸男(瀧川英次)が解決済みの事件を妄想で推理していく警察ドラマ。過去の捜査資料のデータ入力が主な仕事の明石が、事件を勝手に推理し、意外な真相を導き出していく。

■ 遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます

宮藤官九郎脚本で、名俳優たちの“役作り”を描くコメディー。刑事・諸井情(遠藤憲一)がサスペンスドラマを撮影していると、撮り直しが発生。たまたま近くにいた俳優に出演のオファーをする。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164778/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ