横浜流星、映画『チア男子!!』クランクアップを報告!「魂込めて創りました」

ザテレビジョン

2018/10/8 07:54

映画「チア男子!!」(2019年初夏公開)に主演する横浜流星が5日、自身の公式Instagramを更新。3か月を超える特訓を経て取り組んだ同作がクランクアップしたことを報告した。

映画「チア男子!!」は、「桐島、部活やめるってよ」「何者」で知られる直木賞作家・朝井リョウによる青春小説が原作。朝井が大学在学中に、男子チアリーディングチーム“SHOCKERS”をモデルに執筆した作品で、実写化映画化は今回が初めて。道場の長男として、幼い頃から柔道を続けてきた大学1年の坂東晴希(横浜)が、怪我をきっかけに柔道をやめ、親友の橋本一馬(中尾)とともに男子チアチームの結成をめざす青春物語だ。

本作で男子チアリーディングに挑んだ横浜とチームメンバー。中学時代には極真空手で世界一に輝くなど、並外れた運動神経を持つ横浜だが、チアリーディングは初挑戦。撮影の3か月前から特訓を重ね、その様子は“メイキング超特報”として公開もされた。

真剣な表情で練習に取り組み、失敗しても再トライする横浜らの姿に、ファンからは「感動する!」「メイキングですでに泣ける」といった声が寄せられている。

想いを込めてきた作品のクランクアップに、座長を務めた横浜の感激もひとしお。公式Instagramでは「映画『チア男子‼︎』クランクアップしました」とファンに報告し、「チアリーディングに愛を持って、最高のメンバーと共に青春を過ごし、魂込めて創りました。皆さんに僕達の熱量が届きますように」と喜びのメッセージを綴った。

■ 10月10日ソロCDデビュー!

「チア男子!!」に加え、GReeeeN映画プロジェクト第二弾「愛唄-約束のナクヒト―」(2019年1月25日公開)の主演にも抜擢されるなど、勢いに乗る横浜。10月10日には、JINプロデュースのもと「今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)/未完成」でソロ・アーティストとしてCDデビューも果たす。

きっかけは2017年の映画「キセキ -あの日のソビト-」。GReeeeNのヒット曲をもとにした同作で横浜はメンバー“ナビ”役で出演。共演の菅田将暉成田凌、杉田遥亮と『グリーンボーイズ』としてCDデビューも果たした。

その縁から今年6月、GReeeeNのプロデューサー・JINのもと、ベリーグッドマン・Rover(ロバー)を迎えてラブソング「今日もいい天気feat.Rover(ベリーグッドマン)」をデジタル配信リリースした横浜。同曲は、7 月から「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)エンディングテーマに採用されたほか、横浜が主演を努めた映画「虹色デイズ」の原作者・水野美波氏の連載作品「恋を知らない僕 たちは」とのコラボ PV も公開となり、 注目を集めている。

カップリング曲「未完成」では作詞も担当。横浜は「『未完成』は、アーティストデビューが決まって一番初めに歌唱した楽曲なんです。初めて作詞もしたので、今回みなさんにお届けすることができて嬉しいです」とコメントしている。

そんな注目のデビューを記念し、リリース当日の10月10日には東京、13日には大阪でCDデビュー発売記念イベントのミニライブ(フリー観覧)を開催し、ソロとしては初となるパフォーマンスを披露する。

■ 映画「愛唄―」主演にも抜擢!

さらには、GReeeeN映画プロジェクト第二弾「愛唄 -約束のナクヒト-」(2019年1月25日公開)の主演にも抜擢。GReeeeN自身が脚本を手掛けた同作で、“友”と“詩”との出会いに勇気を得て、全⼒で恋に向き合う青年・トオルを演じる。

身体能力を生かした映画「チア男子!!」の主演に、前作からの縁で結実したソロ・アーティストデビューと「愛唄―」主演。自身の能力を足掛かりに、横浜は活躍の場を広げていく。

そんな横浜の卓上版「2019年カレンダー」が10月30日に発売される。11月11日には東京・渋谷のSHIBUYA TSUTAYAで発売記念イベントも開催予定!進化し続ける横浜流星に注目だ。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/164957/

あなたにおすすめ