相葉雅紀 神輿担ぎで「10倍恥ずかしい!」、テレ朝主演ドラマイベント ストーリーとは無関係

 の相葉雅紀(35)が7日、東京・神楽坂の赤城神社で行われたテレビ朝日の主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(12日スタート、金曜後11・15)の放送開始直前イベントに出席した。神楽坂はドラマの舞台で、相葉は動物病院を開業する心優しい獣医師役。「究極の癒やし系ドラマができた」と自信を見せた。

 イベントは神輿(みこし)や出店など、秋の祭りを思わせる趣向が凝らされた。キャストと神輿を担いだ相葉は「思ってる10倍は恥ずかしいですよ。このドラマはお祭りの話ではありません!」と笑顔。撮影を振り返り、広末涼子(38)をおぶって歩くシーンで「近所の奥さんに“見てはいけないものを見てしまった”という顔をされた」と“誤解”があったことを明かした。

あなたにおすすめ