ムカツク! 合コンで抜け駆けした女友達の許せない言動3選

fumumu

2018/10/8 06:00


合コンが楽しいのは、お目当ての男性が被らない時だけです。遠慮したりお互いに譲り合っていたりすると、いつの間にか、先を越されてしまうことも…。

fumumu取材班が合コンで抜け駆けした「女友達の行動」について、女子たちに詳しく聞いてみました。

(1)彼氏がいることをバラされた


「長年付き合っている彼氏がいるのですが、なかなかプロポーズしてもらえないので…もっと他にいい男性がいないかと、合コンで探していました。

ところが、私の自己紹介が終わった後、『●●は、彼氏がいるんだけど…今日は人数合わせで来てもらっちゃいました。ごめんね!』と、友人が発言。その後、男性陣が私を相手にすることはなく、散々な目に遭いました」(20代・女性)

(2)酔った振りをして男子を独占する


「お酒がめっぽう強く、全然酔わない女友達がいるのですが…その子と一緒に合コンに行った際、酔った振りをして人気男性を独占され、悔しい思いをしました。

『酔っちゃったみたい…』と、あからさまにボディータッチしていたかと思えば、いつの間にかその男性に寄りかかって、腕を組み始めた彼女。そのまま、席を立つ時もその男性から離れず、『帰る方向が一緒だから、途中まで送って行くね』と男性。体よく、逆お持ち帰りされてしまいました」(20代・女性)

(3)男子と2人きりになるためにトイレで待ち伏せ


「合コンで一番人気の男性がトイレで席を立った後、『私も』と、続いた女友達。なかなか戻って来ないので、具合でも悪くなったのかと心配し、トイレに向かったのですが…

トイレの前で、一番人気の男性と仲睦まじそうに話していた女友達。『合コンでは席が離れてて、全然話せなかったから』と、トイレの前でちゃっかり待ち伏せをしていたのです」(20代・女性)

「抜け駆け禁止」は暗黙の了解だったとしても、合コンでは先手必勝です。あとから、抜け駆けした女友達に対して「許せない」とか「ズルい」と抗議したところで、挽回することは難しいでしょう。

お目当ての男性がいる場合は、抜け駆けされないように気を付けたいものですね。

・合わせて読みたい→アラサー女子達が断言する「合コンでは彼氏ができない3つの理由」

(文/fumumu編集部・NANA)

あなたにおすすめ