頬骨の下あたりにできやすい「皮脂分泌による開き毛穴」解消法

美beaute

2018/10/8 06:00


開き毛穴は皮脂の過剰分泌でできやすい!ケアのコツとは?



頬骨の下あたりにできやすい「皮脂分泌による開き毛穴」解消法

鏡を見ると毛穴がぽっかりと開いて目立っている方は、肌が乾燥していて肌のバリア機能を高めようと皮脂が過剰に分泌されているそうです。その原因は、食生活の乱れやホルモンバランスの崩れなどにより、皮脂が必要以上に分泌されることであると言われています。放っておくと過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、どんどん垂れ下がって毛穴が大きく見えてしまう場合も…。開き毛穴には、汚れをきちんと落とし、肌の内側にまでしっかりとうるおいを閉じ込め、毛穴を引き締めていくことがポイントですよ。

開き毛穴のケアは、汚れを落として潤いで満たすことが大切



頬骨の下あたりにできやすい「皮脂分泌による開き毛穴」解消法

ぽっかり開いた毛穴には汚れが詰まりやすいため、丁寧なクレンジングと洗顔で、毛穴に溜まった汚れを落としていきましょう。肌が乾燥していると角質が硬くなりやすいため、無理に毛穴を洗おうとせず、スチーマーやホットタオルでごわついた肌を柔らかくしてからクレンジングを行うことをおすすめします。クレンジング料は潤いを残しながらメイクをスルッとオフしてくれるものを、洗顔料は毛穴汚れを吸着して取り除いてくれるクレイ配合のものがいいでしょう。

クレンジングや洗顔後のスキンケアは、開いた毛穴にたっぷり潤いを与えることが大切です。定期的に肌の水分量を上げるシートマスクをつけて潤いを与えたり、コットンパックをするのも効果的。肌内部がたっぷり潤うことで肌にハリが出て自然と毛穴が目立たなくなっていくはずですよ。

また、朝のベースメイク前には、冷蔵庫で冷やした引き締め効果のある収れん化粧水をコットンに含ませて、顔全体をパックしてあげると毛穴が目立ちにくくなります。

皮脂が分泌されているからといって、化粧水だけでお手入れを終わらせるのは逆に乾燥を招いてしまうので、乳液・クリームで適度な油分を補ってくださいね。

毎日お手入れをすれば開き毛穴がきゅっと引き締まる!



開き毛穴には汚れが詰まりやすいため、毛穴に汚れを溜めないようにごわついた角質を柔らかくするピーリング、毛穴汚れを吸着するクレイパックなどを週に1回程度行うといいでしょう。汚れをしっかり落として潤い補給をするといった基本的なケアをコツコツ継続することが大切ですよ。

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ