好きなのにどうしても告白できない…その原因と対処法を考える!




好きな人に気持ちを伝えるのって、いくつになっても慣れないですよね。でも、いつまでも告白しないままでいたら、もしかしたら彼はあなたではない女の子と付き合ってしまうかもしれません。
それはわかっていても、なかなか告白できない……。そんな悩みを抱えているあなたに、告白できない原因と対処法をご紹介したいと思います。

1. フラれるのが怖い



告白するのをためらう一番の理由は、「フラれることが怖いから」ですよね。フラれるのってやっぱり怖い! それは当然です。
でも結局、恋なんてうまくいくときはうまくいくし、ダメなときはダメ。あんまり深く考えすぎなくて大丈夫。「恋なんてそんなもの」くらいに思って、楽しんだもの勝ちです!
恋の始まりも終わりも「運」のようなものです。フラれることを怖がっているよりも、まずは告白することで、彼との恋の運を試してみてください!

2. 自分から言いたくない

「告白は自分からじゃなくて彼からがいい!」そんなふうに思って告白しないでいませんか?
確かに女子としては彼からの告白を待ちたいところですが、告白を待っているのは、もしかしたら彼も同じかも。
彼が告白待ちするような男子だった場合、「押し」に弱い一面があるので、あなたを差し置いて告白してきた女子がいたら「とりあえず、付き合っちゃおうかな」と、彼が考えてしまう可能性大!
彼待ちして告白を渋るより、彼と一緒の時間を手に入れるために行動したほうが、あなたのためになるはずです。

3. 今の関係を壊したくない



彼に告白すれば、フラれたとしても両思いになったとしても、どちらにしろあなたと彼の関係は今と全く違う関係になってしまいますよね。
それを怖がって告白をしないことって、女子なら誰しも一度は経験したことがあるもの。でも、そんな心配をする必要って、本当はないんですよね。たとえ今の関係が壊れたとしても、あなたには新しい関係を築きあげる力があるはず。
心配して告白しないで終わってしまったら、今の関係のままいられるかもしれませんが、あなたはそれを本当に望んでいるのか、一度考えてみてくださいね。

4. 片思いのままでいたい

ある程度経験を重ねると、「恋は片思いのときが一番楽しい」ということを知ってしまうんですよね。もしかしたら、あなた自身の経験が彼への告白を妨げているのかもしれません。確かに自分一人で妄想を巡らせるのは楽しいですが、一人の世界に閉じこもっていては、何もしないまま終わってしまいます。
勇気をだして一人の世界から飛び出してみることで、妄想よりも楽しい現実があなたを待っているかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 行動をおこさなければ、結局、今のまま何も変わりません。考えるよりも先に行動してみてください。告白しないで終わってしまったら、きっと後悔してしまうはず。
色々考えて告白できずにいるなんて、もったいない! 勇気をだして、素直なあなたの気持ちを彼にぶつけてみてくださいね。

あなたにおすすめ