小学生の頃に初対面! 香取慎吾、小林幸子とのネット番組共演に喜び「幸子さんは本当に優しい」

AbemaTIMES

2018/10/7 22:10


 現在AbemaTVで生放送中の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #7』に、小林幸子が出演。3人は小さい頃から芸能界でお世話になっているという小林との共演を喜んだ。



来年歌手活動55周年を迎える小林はライブ前のトークコーナーに登場。香取が「小林さんとは子供の頃から何度も共演させていただいていて、本当に優しくて」とコメントすると、小林も「1番最初に会った時のことはものすごくよく覚えてる。まだ小学生で。でも全然変わらないね」と返す。そして香取は視聴者に向け「皆さん、優しいと言いながらちょいちょい怖い人もいるんですよ。でも幸子さんは本当に優しい」と訴えた。



その後で香取が「僕らがAbemaTVのネット番組に出て、まだそんなに経ってないんですけど、今回でラスボス登場ですから」と語ると、小林は「ありがとうございます」と一言。その後で「ラスボスってどういう意味なんだろうと思ったけど、紅白のああいった衣装がラスボス的だと言うことで20年以上前から言われてたみたいです。でもやっと今、ラスボスって言われることに慣れました。最初はどうしようかと思ってたけど」とラスボス誕生までの経緯を説明すると、香取は首を縦に振りつつ、「嬉しいんですよ。ネットの番組を新しくやってみようとなった中で、今こうしてラスボスの幸子さんとこうやってまた共演できることが嬉しいんです」と微笑んだ。

▶『7.2 新しい別の窓 #7』は午後5時~夜0時15分まで「AbemaSPECIAL 2」チャンネルにて放送中

あなたにおすすめ