今すぐ実践…♡キスして欲しいときの「可愛いおねだり術」4つ

ananweb

2018/10/7 21:15

なんとなく、彼とキスしたくなるとき、ありますよね。でも、「チューして」なんていうのも恥ずかしいし、彼だって照れてしまうでしょう。そんなときに、自然に求められる方法があると便利です。そこで、女子に聞いた“キスして欲しいときの可愛いおねだり方法”をご紹介しましょう!
文・塚田牧夫

■ ヒゲをジョリジョリ

「男性にはうっすらとヒゲが生えてくる時間帯があるじゃないですか? そういうときに手の平で触ったりこすったりします。“ジョリジョリ~”なんて言いながら撫でていると、最初のうちは彼も何も言いません。

でも、あまりにしつこくやっていると“やめろよ”と反撃してきます。私の顔に、ヒゲをジョリジョリ押し付けてきます。私が“やめて~”と言うと、かえって喜んでる。そうなってくると、もう終わり方が分かりません。

しばらく続けたあと、最終的にキスをして終わることになります」ミナミ(仮名)/27歳

■ アゴモノマネからの

「私は、ある芸人さんのネタからヒントを得ました。そのネタというのが“アゴモノマネ”“というジャンルです。

まず、彼の顔の写真をプリントアウトします。そのあと拡大して顔と同じ大きさにして、アゴから下の部分を切り取ります。それを顔にあてて、アゴの部分だけモノマネをします。これが、アゴモノマネの神髄。

彼の喋り方や口癖は分かってますからね。特徴を捉えてモノマネを披露。彼も笑ってくれます。そして最後、顔を寄せて、“キスしろよこのやろう”と言います。すると、ご褒美のキスがもらえますよ」ユミ(仮名)/31歳

■ チョコレートの香りを漂わせて

「彼はチョコレートが大好き。しょっちゅうコンビニで買って食べています。でも、全然太らないから不思議。まあ、それはさておき……。

そこで思い付いたんですよ。チョコレートフレーバーのリップがあるじゃないですか? あれを塗れば、きっと彼も喜んでくれるって。

早速購入して唇に塗り、彼の近くに座りました。するとすぐに“んん?”と香りに気付いた。“ないこれ!”と驚く彼。そこで“キスしてみて”と言うと、素直にしてくれますよ。

いろんなフレーバーのリップがあるから、彼の好みに合わせて試してみるといいかも」ハルカ(仮名)/29歳

■ 「唇がつっちゃった」

「私がたまに使う、いい方法を教えましょう。まず、唇をすぼめておちょぼ口にして、ギュッと力を入れます。そこで彼に“唇がつっちゃった”と伝えます。おちょぼ口にしても、十分会話はできるのでご安心を。

さらに“ほぐして”と伝えましょう。その時点で彼はすでに呆れていますが、迫真の演技を続けてください。すると彼は迷惑そうにしながらも、口元をもみほぐしてくれます。そこでさらに“キスして”と訴えるんです。

彼は完全に呆れていますから、そんなやり取りは早く終わらせたい。なので、“はいはい”と言いながらキスしてくれます。でも、優しい人にしか通用しない方法かも」サナ(仮名)/29歳

“キスして欲しいときの可愛いおねだり方法”をご紹介しました。

関係が良好であれば、キスのおねだりなんて男にとっては嬉しいもの。多少、強引だったり、気恥ずかしくなったりするようなおねだりでも、喜んでしてくれる。なので、躊躇わずどんどん求めていきましょう。

(C) FluxFactory / gettyimages(C) Vasyl Dolmatov / gettyimages(C) Lacheev / gettyimages(C) RapidEye / gettyimages

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ